臨床家のための対人関係療法入門ガイド

個数:
電子版価格 ¥2,750
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

臨床家のための対人関係療法入門ガイド

  • 水島 広子【著】
  • 価格 ¥2,750(本体¥2,500)
  • 創元社(2009/08発売)
  • 読書週間ポイント2倍キャンペーン(~11/9まで)
  • ポイント 50pt
  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2021年10月29日 04時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 194p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784422114248
  • NDC分類 493.72
  • Cコード C3011

出版社内容情報

対人関係療法とは、病を単独でみていくのではなく、病に悪影響を及ぼしている対人関係をも視野に入れる治療法である。本書は日本における対人関係療法の第一人者である著者が、これまでのワークショップや講演で寄せられた「実際にこういうときにどうすればいいのか」という多くの質問に、実践に即役立つ具体的な会話例を多く取り入れながら応えていく。また、初心者向きに治療の流れをチャート化し、陥りやすい問題点も明らかにする。『臨床家のための対人関係療法クイックガイド』の姉妹編。

著者紹介:
水島広子(ミズシマヒロコ)
水島広子こころの健康クリニック(対人関係療法専門)院長、慶應義塾大学医学部非常勤講師。著書『対人関係療法マスターブック――効果的な治療法の本質(金剛出版)、『自分でできる対人関係療法』(創元社)ほか。

内容説明

現場の声に応えるかたちで書かれた本書には、治療場面に合わせた「言い方の例」が随所に盛り込まれ、入門者が陥りやすいパターンについての解説、日本ならではの工夫の数々など、臨床実践に即、役立つ。

目次

1 IPTとは(IPTとはどういうものか;IPTにおける治療者の役割)
2 IPTの治療プロセス(初期;中期;終結期)
3 IPTの技法と今後の課題(技法;トレーニングを進めていく上での注意点)

著者等紹介

水島広子[ミズシマヒロコ]
慶應義塾大学医学部卒業・同大学院修了(医学博士)。慶應義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、2000年6月~2005年8月、衆議院議員として児童虐待防止法の抜本改正などに取り組む。1997年に共訳『うつ病の対人関係療法』を出版して以来、日本における対人関係療法の第一人者として臨床に応用するとともに普及啓発に努めている。現在、対人関係療法専門クリニック院長、慶應義塾大学医学部非常勤講師(精神神経科)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ポカホンタス

5
サリヴァンに端を発すること、うつ病の精神療法として認知行動療法と並んでエビデンスのある精神療法であること、などから気になる治療法であったが今までよく知らなかった。認知行動療法が流行しているわりに、対人関係療法があまり流行していないのはブリーフセラピーの流れを汲んでいることと、かつて流行した「セミナー系」の匂いがしてどことなくうさんくさい感じがするからなのかもしれない。けれど今やロールプレイをふんだんに取り入れた「研修会」は花盛り。お堅い認知行動療法もそろそろ…。適度なうさんくささがちょうどいいのかも。2009/12/29

Glitter

2
臨床家向けとあって対人関係療法の一般書とは趣が全く違う。 認知は扱わず、対人関係に絞って治療を行うという手法は 認知療法と比較するとおもしろい。 コミュニケーションの訓練として病者意外にも有用だと思う。 実際の症例も多数記載されており、スーパービジョンの内容まであるので、言い回し等の細かい技法も習得できる。2018/11/28

ぬぐみ

2
対人関係療法の理論、技法、課題などを具体的な事例を交えながら解説してくれる良書。本の構造も分かりやすく図式化されていて良い。言葉の言い回し、質問の切り込み方、焦点をあてるポイントなどとても参考になった。あくまでも入門ガイドなので、もっと詳しく勉強したい。2017/09/19

2
治療者が知っているべきことは、適切な環境を提供すれば患者は自ら「正解」を見つけることができるってとこが好き。あと読みやすくて本の体裁が好き笑2009/11/15

fukura

0
具体的に交わされたやりとり2014/06/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/236612

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。