はじめての心理学―心のはたらきとそのしくみ

個数:

はじめての心理学―心のはたらきとそのしくみ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月23日 00時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 355p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784422112459
  • NDC分類 140
  • Cコード C1011

出版社内容情報

【解説】
  はじめて心理学に接する学生や一般の人を対象にした入門テキスト。心のしくみとそのはたらきについて、学習、知覚、人格、発達、臨床、社会、文化など、さまざまな角度から解説する。
  ここまでは普通の本と同じ。本書のいちばんの特徴は、「あばたもえくぼのメカニズム」「憧れは山のかなたに」などの章題からも分かるとおり、知識を網羅するだけの教科書ではなく、随所に文学的味付けがなされている点にある。

目次

第1章 総論―心の二重性
第2章 学習―月に吠える犬
第3章 知覚―あばたもえくぼのメカニズム
第4章 認知と記憶―私は誰か‐解離の病
第5章 社会―人間はみな兄弟か
第6章 人格―それでも私は私である
第7章 発達1―二人いるから一人になれる
第8章 発達2―憧れは山のかなたに
第9章 感情―私の中の他人
第10章 意識と無意識―わが内なる自然
第11章 臨床―心の癒し
第12章 精神保健―すこやかな心のために
第13章 文化―エロスの復権

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KK

1
オモロイ所だけ読んでます2016/09/04

はる

1
心理学に関心があるけれど、数多くある基礎心理学の本は私の興味からずれている気がして勉強が進んでいなかった。そんな時に古本屋でこの本を見つけた。私が心理学を学びたいのは、自分の心について何か分かるかもしれないという思いが一つの理由だ。この本は自分に当てはめて考えて読み進められる内容で、今の私に適切であったようだ。人間発達学の方面が強いのかな。これからも心理学の勉強を進めていこうと思う。2014/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/624540

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。