22歳からの社会人になる教室<br> 齋藤孝が読むカーネギー『道は開ける』

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

22歳からの社会人になる教室
齋藤孝が読むカーネギー『道は開ける』

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年12月05日 17時18分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422101248
  • NDC分類 159
  • Cコード C0311

出版社内容情報

 本書は、デール・カーネギーの古典的名著『道は開ける』を、教育学者の齋藤孝が自身の知見と実践技法を加えながらわかりやすく解説する「22歳からの社会人になる教室」シリーズの第二弾。カーネギーの原著『道は開ける』は、初版の刊行からおよそ70年にわたり、日本語版だけで300万人をこえる読者に読まれ、日本のみならず世界中で今なお新たな読者を増やし続けているベストセラーにしてロングセラー。人はなぜ悩むのか、なぜ苛立つのか、なぜ失望したり落ち込んだりするのか…。そして、どのように悩みやストレスに対処し、克服していったらよいのか…。人が生きていく上で誰もが直面する悩みやストレスの原因を根本から突き止め、心の持ち方や習慣を改め、心身の疲れを取り除く等の方法で具体的かつ実践的に解き明かす。古今東西の賢人、政治家、心理学者、実業家を含む多くの人々の名言やエピソードを取り上げて、人間の弱さを暖かく包み込みながら、読者に自己変革への勇気を与えてくれるのも心強い。
 また本書ではシリーズ名にあるように、読者の中心層を「22歳から」としている。「悩み」のために苦しめられ、人生の、特に若い年代のエネルギーをむだに費やすことなく、なんとか一人前の社会人としてやっていける力をつけさせ、学窓から送り出したいという著者の思いによるところが大きい。もちろん、32歳でも、42歳でも、52歳でも、人間というのは、そんなに変わるものではなく、全く悩みのない人はほとんどいないだろう。本書は学生からビジネスパーソン、家庭の主婦にいたるまで、老若男女の別なく悩みの渦中にあるすべての人を心の闇から救い出し、新しい人生を切り開くための座右の書。

内容説明

日本で300万部突破の世界的ベストセラー『道は開ける』を、齋藤孝が現代の若者へ向けて読み解く!

目次

第1章 悩みに関する基本事項
第2章 悩みを分析する基礎技術
第3章 悩みの習慣を早期に断つ方法
第4章 平和と幸福をもたらす精神状態を養う方法
第5章 悩みを完全に克服する方法
第6章 批判を気にしない方法
第7章 疲労と悩みを予防し心身を充実させる方法

著者等紹介

齋藤孝[サイトウタカシ]
1960年静岡県生まれ。明治大学文学部教授。東京大学法学部卒。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。『身体感覚を取り戻す』(NHK出版)で新潮学芸賞受賞。『声に出して読みたい日本語』(草思社)で毎日出版文化賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。