D・カーネギー マンガで読み解く道は開ける

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

D・カーネギー マンガで読み解く道は開ける

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2021年09月26日 09時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784422101163
  • NDC分類 159
  • Cコード C0011

出版社内容情報

原著『道は開ける 新装版』全28の原則を練り込んだオリジナル・ストーリーで、悩みの克服法をやさしく学べる決定版。

悩みを克服する具体的な方法を解き明かしたD・カーネギー不朽の名著『道は開ける』。邦訳300万部のベストセラーが、世界初の公認マンガ化としてついに登場。原著『道は開ける 新装版』(創元社)に収載された全28の原則を、日本版オリジナル・ストーリーに丹念に練り込んだ。深い悩みに苦しむ老若男女さまざまな主人公が、自力で困難を克服していく姿を描いたマンガ全5話に、原著の読み方と要点解説をまじえ、やさしく学べる決定版。

◆第1話 悩みの正体をつきとめる
 コラム D・カーネギーはなぜ『道は開ける』を書いたのか
 まとめ――「悩みに関する基本事項」「悩みを分析する基礎技術」
◆第2話 悲しみを乗り越える
 まとめ――「悩みの習慣を早期に断つ方法」
◆第3話 劣等感を克服する
 まとめ――「平和と幸福をもたらす精神状態を養う方法」「悩みを完全に克服する方法」
◆第4話 批判に向き合う
 まとめ――「批判を気にしない方法」
◆第5話 疲れを追い払う
 まとめ――「疲労と悩みを予防し心身を充実させる方法」
◆エピローグ すべてはこの本が支えてくれた
 巻末資料 『道は開ける』28原則一覧

【著者紹介】
1888年、米国ミズーリ州の農家に生まれ、大学卒業後、雑誌記者、俳優、セールスパーソンなど雑多な職業を経て、弁論術や成人教育の講師となり、人間関係の先覚者として名をなす。不朽の名著『人を動かす』『道は開ける』など多数の著作がある。

内容説明

5つの物語で悩みを克服。世界的ベストセラー公認マンガ化!『道は開ける』全28の原則を練り込んだオリジナル・ストーリーで、やさしく学ぼう。

目次

第1話 悩みの正体をつきとめる
第2話 悲しみを乗り越える
第3話 劣等感を克服する
第4話 批判に向き合う
第5話 疲れを追い払う

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

竹城 俊之介

61
マンガで読み解くシリーズは、カーネギー先生の教えのエッセンスを断片的にですが、分かりやすく掴む事ができます。 ■劣等感を克服する 自分がブサイク(だと思いこんでる)女子大生が、メイク大好きイケメン男子と出会うことで、自信を取り戻していくシンデレラストーリー。カーネギーらしからぬチャラめのエピソード、かつ展開が見え見えな感じが玉に瑕ですが、この章の教えはいい話多いです。自信と笑顔は大切です。 ■批判に向き合う 保護者のお母様方の批判と戦う新米ソフトボールコーチ。群れる保護者、怖い!カーネギーの教え、凄い!2021/09/23

とみお

16
人生から不安を取り除くことを目的として、不安を取り除き自分の人生を切り開く方法を説く自己啓発本。有名なだけあって、内容はベーシックながらも分かりやすく、読んだ人を勇気づけてくれるような内容でもあった。2021/03/28

かしまさ

7
「人を動かす」とセットで入手。生きていく上でどうしてもつきまとう「悩み」との向き合い方についてまとめられている。要は「どうしよう」と不安になるよりも出来ることを見つけてやれるだけやってみよう、ということみたいです。「運命がレモンをくれたら、それでレモネードを作る努力をしよう。」という表現がお洒落でありながら力強くて気に入った。2021/09/17

ひめぴょん

7
超有名な本ではありますが原本を読んだことはありません。ただ、原本までは読まずとも、こういったマンガでのエピソード付きの本の方が印象に残ります。宗教・哲学に通じるものがあります。以下は文中引用とミニ感想です。悩んでいる事柄を詳しく書き出す。それについて自分にできることを書き記す。どうすうのかを決断する。その決断を直ちに実行する。心から悩みを追い出すには、忙しい状態でいること。避けられない運命には調子を合わせる。過去の失敗を冷静に分析してなんかの足しにする。あとは忘れることだ。厄介事を数え上げるな。恵まれてい2021/08/25

りこりり

6
分かりやすかったです。2021/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10433059

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。