カーネギー話し方入門

個数:

カーネギー話し方入門

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2021年09月26日 10時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 313p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784422100531
  • NDC分類 809.4
  • Cコード C0011

出版社内容情報

D.カーネギーは、最初、話し方教室の講師をしていた。本書は永年にわたる経験を土台に、カーネギーが独自に創り出した、話し方のノウハウである。単なるテクニックではなく、深い人間洞察に根ざした方法論だけに説得力抜群。テーマの選び方、準備、始め方、終わり方など、心構えからノウハウまで。

目次
第1章 勇気と自信を養う
第2章 自信は周到な準備から
第3章 有名演説家はどのように準備したか
第4章 記憶力を増進する
第5章 スピーチの成功に欠かせないもの
第6章 上手な話し方の秘訣
第7章 話し手の態度と人格
第8章 スピーチのはじめ方
第9章 スピーチの終わり方
第10章 わかりやすく話すには
第11章 聴衆に興味を起こさせる方法
第12章 言葉遣いを改善する
訳者あとがき

内容説明

スピーチの原稿をつくり、1字1句まる暗記すること、それは絶対にやってはいけないことです―カーネギーが発見したひと前で話す秘訣。

目次

第1章 勇気と自信を養う
第2章 自信は周到な準備から
第3章 有名演説家はどのように準備したか
第4章 記憶力を増進する
第5章 スピーチの成功に欠かせないもの
第6章 上手な話し方の秘訣
第7章 話し手の態度と人柄
第8章 スピーチの始め方
第9章 スピーチの終わり方
第10章 わかりやすく話すには
第11章 聴衆に興味を起こさせる方法
第12章 言葉づかいを改善する

著者等紹介

市野安雄[イチノヤスオ]
1925年東京生まれ。1948年神戸経済大学(現・神戸大学)卒業。貿易会社に勤務後、1955年から1978年までNHKにて国際渉外関係業務に従事。現在フリーの翻訳家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

かず

36
★★★Audible。いまの私には必要のない内容だった。必要なときにまた聴こう。2017/11/29

Tadashi_N

17
必要なのは、知識に基づいた構成と自信と練習。2015/02/16

0607xxx

17
スピーチに関する本を読めば読むほど、基本が大事だなと思う。各章にまとめがあり、分かりやすい。最終章の言葉づかいを改善するは、特に意識はしていなかったので、今後は意識して正確に美しく日本語を使いこなしたいと思う。何度も読み返したい本です。2013/12/09

vintage like

15
人間関係についての啓発書で有名な著者デール・カーネギー「話し方入門」。原題は「How to develop self-confidence and influence people by public speaking」翻訳すれば「どうやれば自信を育み、人を動かすスピーチをできるようになるのか」。人前でうまく話すパブリックスピーキングの指南書。上手く話したいとしっかり決意する、準備をしっかりする、しっかり練習する等「パブリックスピーキングの基本原則」が語られている。2017/07/29

gogo

14
カーネギーの自己啓発本。人前でのスピーチに役立つ実践的なアドバイスが、実例を交えて解説される。見た目の印象を大切にすること(目からの情報は耳からの情報の25倍の注意を払われる)、少人数を相手にするときは小さな部屋を用意すること、言葉は教育と教養の証である、など。スピーチ中の聖書やリンカーンからの引用を勧める点は、いかにもアメリカらしい。日本の文脈で言えば、論語や仏典、幕末期などの英雄からの引用に置き換えればいいのだろう。(↓)2018/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/105530

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。