道は開ける (新装版)

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

道は開ける (新装版)

  • ウェブストアに21冊在庫がございます。(2021年09月26日 08時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 442p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784422100524
  • NDC分類 159
  • Cコード C0011

出版社内容情報

ストレスに悩む現代人に、悩みを解決する方法を教える古典的名著。『人を動かす』とペアの装丁で四六判・上製(ハードカバー)とし、本文も読みやすく組み直した。 具体的な技法の奥に、人間の弱さをあたたかくつつみこみながら、心の持ち方、人生への姿勢を語って、読者に自己変革への勇気を与える本書は、これまで無数の読者から感謝をもって迎えられ、いまなお世界各国でベストセラーを続ける驚異の書である。

目次
訳者まえがき
序――本書の生いたち
本書から最大の成果を得るための九カ条
◇PART1 悩みに関する基本事項
1 今日、一日の区切りで生きよ
2 悩みを解決するための魔術的公式
3 悩みがもたらす副作用
◇PART2 悩みを分析する基礎技術
4 悩みの分析と解消法
5 仕事の悩みを半減させる方法
◇PART3 悩みの習慣を早期に断つ方法
6 心の中から悩みを追い出すには
7 カブトムシに打ち倒されるな
8 多くの悩みを閉め出すには
9 避けられない運命には調子を合わせる
10 悩みに歯止めをかける
11 おがくずを挽こうとするな
◇PART4 平和と幸福をもたらす精神状態を養う方法
12 生活を転換させる指針
13 仕返しは高くつく
14 恩知らずを気にしない方法
15 百万ドルか、手持ちの財産か
16 自己を知り、自己に徹する
17 レモンを手に入れたらレモネードをつくれ
18 二週間でうつを治すには
◇PART5 悩みを完全に克服する方法
19 私の両親はいかにして悩みを克服したか
◇PART6 批判を気にしない方法
20 死んだ犬を蹴飛ばす者はいない
21 非難に傷つかないためには
22 私の犯した愚かな行為
◇PART7 疲労と悩みを予防し心身を充実させる方法
23 活動時間を一時間増やすには
24 疲れの原因とその対策
25 疲労を忘れ、若さを保つ方法
26 疲労と悩みを予防する四つの習慣
27 疲労や悩みの原因となる倦怠を追い払うには
28 不眠症で悩まないために
◇PART8 私はいかにして悩みを克服したか

内容説明

悩みの正体を明らかにし、悩みを解決する原則を具体的に明示して、こころの闇に光を与える不朽の名著。

目次

1 悩みに関する基本事項
2 悩みを分析する基礎技術
3 悩みの習慣を早期に断とう
4 平和と幸福をもたらす精神状態を養う方法
5 悩みを完全に克服する方法
6 批判を気にしない方法
7 疲労と悩みを予防し心身を充実させる方法
8 私はいかにして悩みを克服したか―実話三十一編

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

みゃーこ

87
悩みに振り回されず、正しく対処するノウハウを習得するための手引きとなる本書は折に触れ道に迷う時に何度も繰り返し読んで、その内容や言葉を生活に活用し思考にまで染み込ませていきたい。悩みは諸刃の剣、本質を理解し正しく利用するなら生かすことも殺すこともできるだけの威力があるもんだと思う。2013/09/05

らったった

71
自己啓発本。カーネギー氏の本を続けて読みました。“人を動かす”がビジネス書であれば、こちらは心の扉を開く取扱説明書です。僕はこちらの方がぐっときました。今、悩みについて深刻に考えてる方はこの本を読んで戴きたい。解決できます、きっと!やっと小説をに移行できます!よーしたくさん読むぞ(^o^)/2012/10/08

らる子

66
成美さんにオススメしていただき読みました。図書館蔵書。 感想として書くのはなかなか難しい。でも読みながら色々なことを考え学べた気がする。ただ読むだけではなく大事なのはこれからのものの見方、考え方、行動。 まずは一日を有意義に、一生懸命生きようと思った。古い本だけど読みにくさもなく、また読み返したくなる。重点メモに沿ってもう一度自分に必要な箇所を読み返したい。2014/02/02

こばきよ

65
今日一日の区切りで生きる。就寝までの時間を生きる。賢者には毎日が新しい人生。一日だけを精一杯、今を生きる。挿話が積み重ねられていく。感化、納得が増していく。もはや悩むことはない、過去の出来事についてなんら悔いることは不要。未来も少しも恐れることはない。今日を喜び、祝い、踊る。過去と未来を鉄の扉で閉ざす。筆者を含め出自は普通の人が多数。目前の事態に対処する具体的な方法を考える。最悪の事態に従う覚悟。好転させるための時間とエネルギーの集中。自分が悩みに直面しているという自覚はほとんどないのだけれど、救われる。2014/03/27

SOHSA

58
《購入本》過ぎた過去やまだ見ぬ未来のことで悩まない。1日区切りで生きる。考え方を変えることで自分の人生は劇的に変わる。人は今にしか生きられない。明日の悩みは明日に任せればいい。宗教は人にとって必要であったからこそ、生まれるべくして生まれた。信仰の有無に関わらず、祈りの力は偉大だ。道に迷った時、迷いそうになった時、繰り返しページをめくりたい。2014/09/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/104840

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。