連結会計入門ゼミナール―演習問題付テキスト

個数:

連結会計入門ゼミナール―演習問題付テキスト

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 190p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784419043193
  • NDC分類 336.92
  • Cコード C1063

内容説明

本書は、連結会計という個別の会計問題を対象とし、その解き方をていねいに扱っている入門書である。過去問の解説書は多いが、本書は連結会計に関する基本的事項の解説を取り上げているところに特徴がある。その際に、日商簿記検定1級試験、税理士試験および公認会計士試験問題が解答できるように設例を付している。また、各章末には必ず演習問題を設け、重要と思われる点を筆者独自の図解入りで解説し、いっそう理解を深められるよう心掛けている。

目次

序章 連結決算新時代を迎えて
第1章 連結会計とは何か
第2章 投資と資本の連結手続
第3章 持分変動取引の連結手続
第4章 連結グループ間取引の連結手続
第5章 持分法の適用
第6章 連結精算表と連結財務諸表
第7章 連結会計の新局面―単独決算から連結決算へ

著者紹介

中野一豊[ナカノカズトヨ]
1943年愛知県に生まれる。1970年不動産鑑定士二次試験合格。1982年税理士登録。早稲田大学大学院商学研究科修士課程。愛知大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。中京学院大学経営学部教授を経て、現在豊橋創造大学経営情報学部、同大学院修士課程研究科教授