• ポイントキャンペーン

原価計算の基礎―理論と計算

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 347p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784419041557
  • NDC分類 336.85

内容説明

原価計算論の学習テキストとして執筆した本書は、原価計算領域における基礎的な概念ならびに技法を、工業簿記や経理意思決定とのかかわりに留意しながら、簡潔明解に説明するものである。

目次

原価計算総論
材料費・労務費・経費および製造間接費の計算
部門費計算
個別原価計算
総合原価計算
工程別総合原価計算
標準原価計算
製造業の会計
原価予測とCVP分析
直接原価計算
営業費計算
意思決定会計
原価計算の新領域

著者紹介

上埜進[ウエノススム]
1946年富山県に生まれる。1969年に富山大学経済学部を卒業後、日本勧業銀行などを経て、アメリカに留学(1984‐1989)。1986年MBA取得(経営学修士、University of Maryland、College Park)。1989年The Honor Society of Phi Kappa Phi会員。1991年DBA取得(経営学博士、Southern Illinois University、Carbondale)。2002年Visiting Research Professor、University of Nebraska、Lincoln。現在、甲南大学教授。専門領域は管理会計論、原価計算論、会計学、研究方法論、経営財務論、経営学

長坂悦敬[ナガサカヨシユキ]
1958年奈良県に生まれる。1983年大阪大学大学院工学研究科博士前期課程修了。1983年~1994年コマツ生産技術研究所に勤務。1987年~1989年University of British Columbia客員研究員。1992年博士(工学)。1994年大阪産業大学専任講師、その後、助教授を経て2001年甲南大学助教授。現在、甲南大学教授。専門領域は管理会計論、原価計算論、IT

杉山善浩[スギヤマヨシヒロ]
1961年大阪府に生まれる。1985年大阪大学経済学部卒業。1987年大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。1987年神戸商科大学助手、その後、専任講師、助教授を経て、現在、神戸商科大学教授。専門領域は管理会計論、原価計算論、資本予算論