日本経済史―太閤検地から戦後復興まで

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本経済史―太閤検地から戦後復興まで

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 21時35分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 209p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784419040253
  • NDC分類 332.1

内容説明

本書は、幕藩体制成立期から戦後復興期までの、ほぼ400年間にわたる日本経済の歩みを概観し、21世紀に向けての日本経済の課題が何であるかを考えようとするものである。

目次

第1章 幕藩体制の成立
第2章 幕藩体制の解体
第3章 資本主義経済の成立
第4章 産業革命の展開
第5章 両大戦間期の日本経済
第6章 戦時から戦後へ

著者紹介

老川慶喜[オイカワヨシノブ]
1950年埼玉県生まれ。立教大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。関東学園大学経済学部講師・助教授、帝京大学経済学部助教授を経て現在、立教大学経済学部教授、経済学博士

仁木良和[ニキヨシカズ]
1951年岡山県生まれ。立教大学大学院経済学研究科博士課程後期課程単位取得退学。東京都立大学経済学部助手を経て現在、立教大学経済学部非常勤講師

渡辺恵一[ワタナベケイイチ]
1964年東京都生まれ。立教大学大学院経済学研究科博士課程後期課程単位取得退学。立教大学経済学部助手を経て現在、鹿児島大学法文学部助教授

出版社内容情報

これからの日本経済を歴史から学ぶための書。