• ポイントキャンペーン

アメリカの連邦税入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784419039967
  • NDC分類 345.1

内容説明

本書は、複雑なアメリカの連邦税法のおもな内容を、やさしく解説しながら、その全体の姿をとらえ、底に流れる考え方が説明されている。また、レーガン政権のめざした公平な税制の具体的な内容をわかりやすく解説している。さらに、2001年減税法のおもな内容とその背景が説明されている。

目次

序章 アメリカの税制改革とわが国の構造改革
第2章 アメリカの連邦税のあらまし
第3章 個人所得と個人所得税
第4章 個人所得からの控除と所得税の申告
第5章 法人所得と法人税
第6章 法人とその株主・従業員に対する課税の仕組み
第7章 パートナーシップ
第8章 S法人
第9章 資産の譲渡所得に対する課税
第10章 贈与税・遺産税と遺産・信託の所得税
補章 レーガン政権の税制改革からブッシュ政権の2001年減税法まで

著者紹介

金児昭[カネコアキラ]
1936年東京に生まれる。1961年東京大学農学部農業経済学科卒業。1961年信越化学工業株式会社入社。1992年同社常務取締役(経理、資金、法務、資材関係担当)。1999年同社顧問、現任。1994年~1997年公認会計士第三次試験・試験委員。1998年~2000年金融監督庁顧問(専門分野「企業会計」)。1999年~経済評論家、民間エコノミスト(会計・経営・経済・金融・社会)として活躍中。2000年~早稲田大学大学院商学研究科客員教授。2000年~日本CFO協会顧問

長岡和範[ナガオカカズノリ]
1946年山口に生まれる。1969年神戸大学経済学部卒業。1999年米国公認会計士。2001年米国公認会計士協会(AICPA)正会員。現在、虎ノ門アカウンティングスクール講師(米国公認会計士(US CPA)コース米国連邦税法担当)

出版社内容情報

アメリカの連邦税の基本的なしくみと考え方を多くの図表を駆使してわかりやすく解説。米国公認会計士受験の参考書でもある。最近のブッシュ政権の税制改正を織り込んだ改訂版。