基本会計学

個数:

基本会計学

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 306p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784419039233
  • NDC分類 336.9

内容説明

本書では、企業会計は、投下貨幣資本の循環過程を会計的に写像するものであるという認識に立って、投下貨幣資本の実質価値の回収計算体系であると考察。貨幣価値変動や個別価格変動を考慮に入れた期間損益計算を認識対象としている。

目次

第1篇 新会計基準へのアプローチ
第2篇 アカウンタビリティ
第3篇 基礎概念
第4篇 会計基準
第5篇 会計処理
第6篇 財務諸表

著者紹介

吉田寛[ヨシダヒロシ]
1927年大阪市にて出生。1949年兵庫県立神戸経済専門学校卒業。1956年同志社大学商学部卒業。1958年神戸大学大学院経営学研究科修士課程修了。同年4月大分大学経済学部専任講師。1960年兵庫県立神戸商科大学専任講師。1962年兵庫県立神戸商科大学助教授。1966年日本会計研究学会賞受賞、論文「会計における集合と同質性」。1968年兵庫県立神戸商科大学教授。1970年経営学博士。1972年兵庫県立神戸商科大学学生部長。1974年米国カリフォルニア大学経営学部Research Associate(夏期)。1975年日経・経済図書文化賞受賞、受賞図書「会計理論の基礎」(森山書店)。1986年兵庫県立神戸商科大学経済研究所長。1988年兵庫県立神戸商科大学名誉教授。学校法人中内学園・流通科学大学商学部教授。1992年学校法人中内学園評議員、流通科学大学情報学部長・教授。1994年学校法人中内学園理事就任、同評議員再任。1996年流通科学大学名誉教授。九州産業大学経営学部・大学院経営学研究科教授。2001年九州産業大学定年退職。