• ポイントキャンペーン

不動産投資信託の計理・税務

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 183p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784419038908
  • NDC分類 336.9

内容説明

「日本版REIT解説の決定版」不動産証券化のフレームワークから投資信託及び投資法人の税務・計理までを完全フォロー。

目次

第1編 不動産証券化(不動産証券化の基礎知識;資産流動化型システム;投資信託)
第2編 ビークルの計理(投資信託及び投資法人の開示制度;資産;負債の計理処理 ほか)
第3編 ビークルの税務(投資信託及び投資法人の税務)

著者紹介

森藤有倫[モリトウアリトモ]
昭和40年東京都に生まれる。昭和63年慶応義塾大学経済学部卒業。平成4年青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修了。現在、中央青山監査法人勤務を経て独立。公認会計士、税理士、宅地建物取引主任者。日本証券アナリスト協会検定会員。CRES(不動産シンジケーション協議会)賛助会員

出版社内容情報

現在注目を集めている日本版REITについて、概要から、東証上場についてまでを、会計・税務を含めて解説する決定版。不動産会社・証券会社・投資顧問会社関係者必読。不動産シンジケーション協議会推薦図書。