• ポイントキャンペーン

会社分割・企業組織再編税制の実務―21世紀型税制の創設と課題 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 415p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784419038809
  • NDC分類 345.3

内容説明

政府税調専門委員でもある著者が、今後の連結納税制度とも深く係わる新税制=企業組織再編税制につき、図表、フォーマット等各種データ等を駆使し、実務ポイントを解説。

目次

第1章 会社分割制度の導入への社会経済のニーズ
第2章 改正前の会社再編関連税制
第3章 会社分割法制の創設への動向
第4章 会社分割法制度と企業組織再編成への活用
第5章 会社分割制度の法制上の機能と財務戦略
第6章 税制調査会法人課税小委員会の審議と検討した課題
第7章 会社分割・合併等企業再編成に伴う基本的考え方
第8章 会社分割・企業組織再編成税制の実務ポイント

著者紹介

平川忠雄[ヒラカワタダオ]
税理士。東京都生まれ。中央大学経済学部卒業。第11回税理士試験合格。日本税理士会連合会理事、東京税理士会常務理事、日本税理士会連合会税制審議委員・売上税対策特別委員・税制改革特別委員等を歴任。現在、中央大学経理研究所講師、(財)日本税務研究センター研究員、日本税務会計学会副学会長、日本商工会議所事業承継対策特別委員会委員。平川税務会計事務所所長として、会社や個人に対するタックス・プラニングの指導などコンサルタント業務に従事するかたわら、講演・セミナー等の講師も勤めている。また、現在、政府税制調査会・法人課税小委員会専門委員として携わっている