ビンボー脱出のルール―年収300万円から3000万円にする知恵

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784594047818
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C0095

内容説明

所得税、相続税減税でトクするのは金持ちだけ。ビンボーに甘んじないで生きるための処方箋。

目次

第1章 ビンボー人は、ますますビンボーになる!?(今の日本では、ビンボー人を冷遇し、金持ちを優遇する制度がまかり通っている;“中流不在”の今の日本では、国内産業は衰退するばかり ほか)
第2章 ビンボー脱出のために、会社にとことん居座ろう(何があっても、会社の脅しに屈してはいけない;会社はそう簡単に、社員をクビにすることはできない ほか)
第3章 「会社に利用されるヤツ」から「会社を利用するヤツ」になれ(勝ち組の給料を利用して、自分たちの給料を上げる意識を持とう;会社組織にいなければ、エラくなることもできない ほか)
第4章 会社を辞めずに「副業」を始めよう(6割以上の企業が「今後、副業を容認したい」と答えている;起業にカネがかかったのは過去の話。今はアイデア勝負の時代 ほか)
第5章 すぐ実践できる!副業のアイデア(まるで「副業見本市」。会社にいたから、いろいろ試せた;思わぬ臨時収入にヒントを得たニッチ商売 ほか)

著者紹介

和田秀樹[ワダヒデキ]
1960(昭和35年)生まれ。精神科医。東京大学医学部卒、アメリカ・カールメニンガー精神医学校国際フェロー。心理学、教育問題、老人問題、能力開発など、多方面にわたるテーマの縦横無尽な語り手。日本初の心理学ビジネスのシンクタンクである「ヒデキ・ワダ・インスティテュート」代表