• ポイントキャンペーン

税務会計の論点

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 174p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784419038403
  • NDC分類 336.98

内容説明

本書は、税務会計の主要な論点を、理論的かつ実践的に解明するものである。可能なかぎり実務の動向にふれ、実際に用いられている申告書等の実例を数多く挿入した。

目次

第1部 総論―企業税務の基礎(企業会計と税務会計;利益処分と確定申告)
第2部 各論―課税所得計算の諸論点(特殊商品売買;給与;交際費;引当金)
第3部 特論―国際税務(国際的二重課税と国際的租税回避;多国籍企業の国際税務戦略とその対抗策)

著者紹介

小畠信史[コバタケシンジ]
1959年愛知県に生まれる。1984年信州大学経済学部経済学科卒業。1987年中京大学大学院法学研究科修士課程修了。税理士、朝日大学経営学部専任講師、助教授を経て現在、朝日大学大学院経営学研究科教授(会計学担当)、同大学経営学部教授(会計学担当)、中京大学法学部非常勤講師(租税法担当)