• ポイントキャンペーン

創造する対話力―多文化共生社会の航海術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 220p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784419037574
  • NDC分類 316.8

内容説明

時代の転換期にあって、本書は、「二一世紀とは、誰もがお互いの差異を認め、市民の自覚をもって多様性を祝福する時代である」ということを認識することによって、豊かな日本を創造することができるのだということを提唱。さらに、市民とはどのような責任を担っているのかを確認する。多様性という大海原を読者と共に航海し、その航海術を学びながら、多文化共生社会の到来を認識し、多文化主義の本質に迫ろうとするものである。

目次

第1部 多様性の海の航海術(愛のグローバリゼーション;文化的多様性の中での妊娠と出産;文化的多様性における幼児の人間形成;対話力を伸ばす教育の実践 ほか)
第2部 多文化共生社会への教育改革(人間の多様性とは何か;対話のある開かれた家庭を創ろう;「創造する対話力」とは何か;多文化教育と創造する対話力)

著者紹介

川村千鶴子[カワムラチズコ]
大東文化大学環境創造学部助教授。慶応女子校から慶応義塾大学卒、オハイオ州立大学短期留学の後、英国航空勤務、国際交流コンサルタントを経て現職。トンガ研究会会員、多文化教育研究所長。主な著書に『多民族共生の街・新宿の底力』(編著/明石書店)、『外国人をホームステイさせる法』(単著/中経出版)、『外国人労働者問題と多文化教育』(共著/明石書店)、『自治体の外国人政策』(分担執筆/明石書店)、『都市問題―特集 外国人と社会保障』(分担執筆/財・東京市政調査会)、『国際理解教育論選集II』(共著/創友社)など