• ポイントキャンペーン

社会福祉法人の会計 (改訂増補版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 367p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784419037475
  • NDC分類 369

内容説明

本書は、社会福祉の実態調査と実地調査の結果から、社会福祉法人の会計の理論と実務のあり方を論じたものである。改訂増補版では「新社会福祉会計基準」について1章をもうけ、事例を通してくわしく説明を加えている。修繕引当金・人件費引当金および備品等購入引当金については、従来の引当金のところで説明を加えた。

目次

第1部 社会福祉とその会計の発展
第2部 基礎編(社会福祉法人会計の基礎;簿記一巡の取引について)
第3部 社会福祉法人会計(社会福祉法人会計の特徴;流動資産;固定資産;負債 ほか)
第4部 社会福祉法人の監査
第5部 社会福祉法人と消費税

著者紹介

守永誠治[モリナガセイジ]
昭和30年慶応義塾大学経済学修士。昭和37年公認会計士登録(1754号)。昭和44年青山学院大学教授。昭和47年税務大学校兼任講師。昭和54年自治大学校兼任講師。昭和62年慶応義塾大学教授。平成6年静岡産業大学長。平成12年同大学名誉学長。商学博士(慶応義塾大学)、公益法人研究学会会長、日本経営診断学会常任理事、税務会計研究学会理事。著書に明解簿記論(文憲堂)、株式会社簿記会計(中央経済社、共著)、財務諸表論問題演習(中央経済社、共著)、財務諸表論の基礎(税務経理協会、編著)、現代簿記精講(税務経理協会)、簿記論問題演習ノート(税務経理協会)、Q&A財務諸表論(税務経理協会、共著)、公益法人会計精説(全国公益法人協会)、非営利組織体会計の研究(慶応通信)、簿記原理の展開(税務経理協会、編著)など