ブレイクセルフ―自分を変える思考法 職場で、人前で自分を出せない人のための

個数:
電子版価格 ¥1,232
  • 電書あり

ブレイクセルフ―自分を変える思考法 職場で、人前で自分を出せない人のための

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月07日 11時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 210p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784418206056
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

出版社内容情報

インターネットの普及のおかげで、誰もが自分の求めている情報をピンポイントで、
かつ大量に手に入れられるようになった。
けれども、毎日大量のネットニュースを読み、バズったSNSのエントリーを読み、
「すごい」ビジネスパーソンのブログを読んでも人生の充実には必ずしも直結していない。
むしろ、大量にインプットしながら、モヤモヤすることは多くなっているのではないか・・・。
本書は、そんな方々のために、かつて同じような経験をしていた著者が、
自身の失敗談を交えながら、自分自身を突破=ブレイクセルフする方法を説く。

内容説明

自分の殻を破りたいすべての人に送るエール!

目次

第1章 羞恥心をブレイクせよ―Give&Listen(人から学ぶしかない;自分と違うから価値がある ほか)
第2章 恐怖心をブレイクせよ―Seed&Water(とりあえず、人に喜んでもらおう;困っている人に傘を差し出そう ほか)
第3章 続けることでブレイクせよ―Connecting the Dots(「めちゃくちゃ」なキャリアがつながった瞬間;自分の意志で道を開くこと ほか)
第4章 心の声に従ってブレイクせよ―Follow Your Heart(「自分の仕事」がわかったのは50歳を過ぎてから;「自分は世界を変えられる」という確信 ほか)
第5章 自分をブレイクせよ―DIVE(信頼があるから、表現できる;思っている以上に、人は受け止めてくれる ほか)

著者等紹介

伊藤羊一[イトウヨウイチ]
ヤフー株式会社コーポレートエバンジェリストYahoo!アカデミア学長。株式会社ウェイウェイ代表取締役。東京大学経済学部卒。グロービス・オリジナル・MBAプログラム(GDBA)修了。1990年に日本興業銀行入行、企業金融、事業再生支援などに従事。2003年プラス株式会社に転じ、事業部門であるジョインテックスカンパニーにてロジスティクス再編、事業再編などを担当した後、2011年より執行役員マーケティング本部長、2012年より同ヴァイスプレジデントとして事業全般を統括。かつてソフトバンクアカデミア(孫正義氏の後継者を見出し、育てる学校)に所属。孫正義氏へプレゼンし続け、国内CEOコースで年間1位の成績を修めた経験を持つ。2015年4月にヤフー株式会社に転じ、次世代リーダー育成を行う。グロービズ経営大学院客員教授としてリーダーシップ科目の教壇に立つほか、多くの大手企業やスタートアップ育成プログラムでメンター、アドバイザーを務める。2021年4月より武蔵野大学アントレプレナーシップ学部学部長に就任予定(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ポップ430

6
この本紙が硬い!(笑) 自分では学びが本に偏ってるのがそう。 本から学ぶなは簡単で良いですね。2021/04/24

Shohei Ito

4
昔は仕事ができなかった著者が、自身を成長させていった思考法をまとめた一冊。 著者の本では、「生き様」をメッセージとして伝えてくれています。輝かしい経歴や経験が無くても、どんな人にも誰かに誇れること、伝えられることがあるというのは辛い時期を経験した著者だからこそ伝えられるものです。伝えるメッセージに自身の生き様や人生が反映されているからこそ、それに力強さが加わるのだと思います。 過去の著者と同じように、自分に自信が持てない人、漠然とした不満を抱えている人にとっては、これは自分のための本だと思える一冊です。2021/02/27

pinevillageKNG

3
著者の体験に照らして、仕事に対する姿勢・持つべきマインドセットを語っていく本書。本人が「ロックスターが夢」と語るくらいなので、とにかくめちゃくちゃ熱い。殻を破れずモヤモヤしている人は何かしら心に響いて動き出したくなるはず。 ・仕事で起きることのすべては自分の責任と考える ・みんなが仲間を信じてダイブできる環境をつくる ・みんなちがって、みんないい ・とにかくステージに立て。あなたは仕事という表現の場をもっている こんな言葉が私には刺さった。 凹んだ時、羊一さんに励まして欲しい時に読む本。2021/02/25

hinotake0117

2
うわー、一気読み! これ読んだら羊一さんファンになること間違いなし。熱い思いがロックにこもっている。 「生き様」を、弱さ、強さ一通り読者にさらけ出してくれていて、自分もがんばろうって思えるメッセージ。 笑顔を増やすためステージ立とう! https://t.co/yJTyxszrX72021/02/13

ヤスダ

1
★5 (43min) アウトプットしなきゃ、でもどうやってやろう、とウジウジしていた私の気持ちを晴らしてくれた。 (良い意味で)淡々としている文章だが、奥底にある熱さを感じた。そして、その熱さはあとがきでしっかり表現されていてなぜだか安心した。笑 インプットの偏りを無くそう、というのは少し盲点。本ばかりでなく、幅広く知識を得よう。2021/06/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17561659

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。