これからの生き方。―自分はこのままでいいのか?と問い直すときに読む本

個数:
電子版価格 ¥1,408
  • 電書あり

これからの生き方。―自分はこのままでいいのか?と問い直すときに読む本

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年03月03日 06時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 354p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784418206018
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

出版社内容情報

いま充実した仕事をしていますか?
職場での人間関係は円満でしょうか?
もし、そうでないなら、「何か」を変える必要があります。

本書は「漫画」で苦しみながらも強く生きようとする7人の生き様を読み、
第2章以降で、その物語に潜む、「働くこと」の意味や価値観を
今一度、読者が見つめ直せる構成になっています。

「仕事って楽しい?」
子供にこう聞かれて、あなたはなんて答えますか?

内容説明

20万人以上が読んだ「転職の思考法」では書けなかった本質。スキルより大事な“働く意味”を描いた、オリジナル物語。

目次

第1章 漫画編(物語編)
第2章 ワーク編(自己分析編)(14の労働価値;キャリアでぶつかる課題;スキル型キャリアのポイント;意志型キャリアのポイント;チーム型キャリアのポイント;バランス型キャリアのポイント)
第3章 独白編(生き方編)(忘れられない2つのコンビニ;仮設住宅で見た人間の本性;過去ではなく、「これからどう生きるか」が問われる時代に;感性とは何か?;将来楽するために勉強する?;ブックスマートとストリートスマート;ハードシングスは何度も訪れる;「生き方」は問われ続ける)

著者等紹介

北野唯我[キタノユイガ]
兵庫県出身、神戸大学経営学部卒。就職氷河期に博報堂へ入社。ボストンコンサルティンググループを経て、2016年、ワンキャリアに参画。現在取締役として人事領域・戦略領域・広報クリエイティブ領域を統括。またテレビ番組や新聞、ビジネス誌などで「職業人生の設計」「組織戦略」の専門家としてコメントを寄せる

百田ちなこ[モモタチナコ]
福島県出身。漫画家・イラストレーター。コミックエッセイ、4コマ、広告漫画等を中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。