涙の向こうに花は咲く 小児がん余命宣告から18年―今を生きる

個数:

涙の向こうに花は咲く 小児がん余命宣告から18年―今を生きる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年02月26日 00時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784418185023
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

出版社内容情報

ユーイング肉腫という小児がんを患い、2度の余命宣告を受けた著者が、周囲の理解を得て社会の中で生き、そして結婚するまで。ユーイング肉腫という小児がんを患い、2度の余命宣告を受けた吉野やよいさん。
病気が確定したときには、すでにステージ4。何度も生死をさまよい、それでも生きていく姿を紹介する実話です。現在も後遺症と闘いながら、会社員として働き、そして自らの人生を切り開いています。周囲の理解を得て社会の中で生き、そして結婚をするまでの道のりをつづります。

吉野 やよい[ヨシノ ヤヨイ]
著・文・その他

内容説明

「絶望は幸せへの道の始まり」ユーイング肉腫からの奇跡の生還。2度の小児がん、死を覚悟したその先に…。沖縄の少女が幸せをつかむまで。がん後遺症とともに働き、恋をする。

目次

プロローグ 花を咲かせる場所は自分で決める
第1章 痛みと傷と。ユーイング肉腫との闘い(10歳の私と29歳の私;激痛と不安の日々。病名がわかるまで;東京へ…厳しい闘いの始まり ほか)
第2章 病気に負けない、青春(私の居場所をつくる!;夢を現実に!;翼を自由に広げて ほか)
第3章 新しい挑戦(痛みとともに生きるために;思いがけない出会い;忘れられない風景 ほか)
エピローグ 未来に向かって

著者等紹介

吉野やよい[ヨシノヤヨイ]
1989年3月7日、沖縄県那覇市生まれ。10歳の時小児がん(ユーイング肉腫)を発症。意識不明2カ月の後、再発など6年間の闘病生活を送る。その後、地元沖縄に戻り、療養。早稲田大学人間科学部卒業。一般社団法人那覇市医師会を経て現在、キヤノン株式会社勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。