今日も銀座は診療日和。―ぼくが1年365日歯科治療を続けるわけ

個数:
電子版価格 ¥1,123
  • 電書あり

今日も銀座は診療日和。―ぼくが1年365日歯科治療を続けるわけ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月21日 02時19分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 168p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784418184255
  • NDC分類 497.04
  • Cコード C2077

内容説明

銀座4丁目交差点から徒歩30秒。開院以来17年、1年365日、土日祝はもちろん、元日、大晦日、お盆も休診なし。スーパー歯科医・池渕センセイ、疾風怒濤のライフストーリー&診療日記。

目次

1 ぼくが銀座の歯医者になるまで(ぼくの子ども時代;大阪大学歯学部での日々;卒業、そして就職 ほか)
2 診療室365日(緊急編―歯の痛みは「待った」なし;相談編―お口の悩みを教えてください;年末年始編―歯を治してから紅白を!)
3 うそ?ほんと?歯のはなし(歯ブラシは毎週替えるべし;歯みがきは“ながら”がおすすめ;歯みがき+舌みがきが、お手入れの基本 ほか)

著者等紹介

池渕剛[イケブチツヨシ]
歯科医師。銀座池渕歯科院長。1969年生まれ。四国・高松出身。大阪大学歯学部卒業。神奈川、東京を中心に多くの分院を展開する大手医療法人での分院長、理事を経て、2001年銀座4丁目交差点すぐ、銀座中央通り沿いに、「銀座池渕歯科」を開業。2003年「医療法人社団銀座清河会」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

歯科激戦区・銀座で開院以来17年間。スーパー歯科医・池渕センセイ、疾風怒涛のライフストーリー+診療日記。銀座4丁目交差点から徒歩30秒。歯科激戦区・銀座で開院以来17年間 1年365日、土日祝はもちろん、元旦、大晦日、お盆も休診なし。大阪大学歯学部に在学中は週5日、1日13時間のバイト生活、卒業年次に彼女が妊娠→学生結婚→出産、勤務医時代は休日を返上して働きまくる…スーパー歯科医・池渕センセイ、疾風怒涛のライフストーリー+診療日記。圧倒的な治療実績に基づく「歯の常識のうそ? ほんと?」も必読!

池渕 剛[イケブチ ツヨシ]
著・文・その他