• ポイントキャンペーン

食材の教科書シリーズ
すべてがわかる!「乾物」事典―“基礎知識”や“解説”はもちろん、“レシピ”に“お買い物帖”まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784418133420
  • NDC分類 596
  • Cコード C2077

出版社内容情報

乾物の歴史や魅力、保存方法を解説する基礎知識にはじまり、野菜や豆、海産物の乾物カタログ、乾物レシピも。乾物のすべてがわかる!

日本人にとってなじみが深く、何らかの形でほぼ毎日のように口にしている「乾物」。先人たちの生活の知恵が生んだ、保存食であり伝統食、そして健康食品であるこの乾物のすべてがわかる一冊です。歴史や魅力、保存方法を解説する基礎知識にはじまり、野菜や豆、海産物の乾物カタログを約100ページにわたり展開。また、料理研究家・奥薗壽子氏による、手軽で美味しくできる、「適塩」の乾物レシピも紹介しています。全体監修は「カスピ海ヨーグルト」でも著名な、乾物界の第一人者、家森幸男氏が担当。

内容説明

家庭料理研究家・奥薗壽子の“適塩”レシピも満載!自然の恵みが詰まった乾物の魅力を徹底解説!

目次

第1章 乾物の基礎知識―知れば知るほど奥深い、乾物の世界へようこそ
第2章 乾物カタログ“農産物”―大地の恵みが生み出した41の乾物を紹介
第3章 乾物カタログ“海産物”―海藻から魚介類まで、海に育まれた56の乾物を紹介
第4章 乾物活用レシピ―代表的な乾物を使った“適塩”レシピで、おいしくヘルシーに
第5章 乾物お買い物帖―ショッピングやお取り寄せで、日本各地の逸品乾物を味わって

著者等紹介

家森幸男[ヤモリユキオ]
1937年、京都市生まれ。1962年、京都大学医学部卒業。医学博士。武庫川女子大学国際健康開発研究所所長、京都大学名誉教授、日本かんぶつ協会会長。高血圧の研究から脳卒中ラットを開発し、栄養で脳卒中が予防できることを世界で初めて実証した。世界保健機関(WHO)の協力で、25年以上をかけて、世界60以上の地域で栄養調査を行い、世界の長寿地域で活用されている乾物に含まれる栄養源の摂取が多い人は、生活習慣病のリスクが低いことを証明した

奥薗壽子[オクゾノトシコ]
家庭料理研究家。京都府出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ねむねむあくび♪

29
図書館の本。事典と言う名にふさわしい充実した内容でした♪(^.^)乾物の歴史に始まり、乾物カタログ(農作物編と海産物編)、乾物レシピ、乾物を買える場所などなど。奥薗さんのレシピも戻し方も合理的で良いなあ~(*^^*)2014/06/11

BEAN STARK

11
脇役に思われがちな乾物(干物)だが、そんなことはない。日本の食文化は乾物によって支えられている。たくさんの食材が紹介され、みれば食べたくなる美味しそうな本です。亜麻仁、食べてみたいなぁ~。豆は大好きなので、どれも全て食べたい。栄養価の高い、ナッツやドライフルーツは最近食べてないな~。麸、のり、寒天も好き。干したけのこや凍みこんにゃく、干ししいたけの種類などは知らなかったし、ひじきの生態も学べた。ひじきのおやきとか美味しそうなレシピもある。いい本です。2016/01/14

ととむ

2
内容もさることながらレイアウトが非常に読みやすい。旅行本のようなレイアウト。よく見たらファッション雑誌作ってる会社だ。なるほど。2014/03/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7429765
  • ご注意事項