自分と子どもを放射能から守るには 日本語版特別編集―今日からできる!キッチンでできる!チェルノブイリからのアドバイス

個数:
電子版価格 ¥700
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

自分と子どもを放射能から守るには 日本語版特別編集―今日からできる!キッチンでできる!チェルノブイリからのアドバイス

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2016年12月07日 03時15分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 95p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784418113187
  • NDC分類 493.19

内容説明

チェルノブイリ事故から25年。時を経てわかった放射能の中を生きるすべとは。ちゃんと知って、ちゃんと食べて、賢く生き抜く12Files。

目次

1章 知って守る(チェルノブイリ原発事故のこと;放射能とは?;放射能はどのようにして体に入る?;放射能が体に与える影響;食品の放射能測定と暫定基準値;体内放射能を測る)
2章 食べて守る(キッチンでできる食品放射能の減らし方;放射能から体を守る食生活;ペクチン剤とは?)
3章 この地で生きる(汚染地域で畑や家庭菜園をするには;汚染地域で生きるためにするべきこと(まとめ)
いっしょなら簡単に!)

著者紹介

バベンコ,ウラジーミル[バベンコ,ウラジーミル][Бабенко,Владимир]
ベルラド放射能安全研究所・副所長。1952年生まれ。ロシア連邦カリーニングラード州グワルデイスク市出身。国立ベラルーシ大学地理学部卒。1993年からベルラド放射能安全研究所に勤務。体内放射能測定室室長を経て2009年より現職

辰巳雅子[タツミマサコ]
1995年からベラルーシ共和国ミンスク市在住。1997年からボランティア団体「チロ基金」代表。ベラルーシ国内のチェルノブイリ事故被ばく者へ支援活動を続けている

今中哲二[イマナカテツジ]
京都大学原子炉実験所・助教。1950年広島市生まれ。1973年大阪大学工学部原子力工学科卒業。1976年東京工業大学大学院修士課程原子核工学修了。1976年4月より現職。原子力利用のデメリットを明らかにするための研究に従事。主な研究に、広島・長崎原爆による放射線被ばく量の評価、チェルノブイリ事故の影響の解明、セミパラチンスク核実験場周辺での放射能調査など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)