建築訴訟

個数:
  • ポイントキャンペーン

建築訴訟

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2017年12月15日 23時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 582p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417017288
  • NDC分類 327.08
  • Cコード C3332

内容説明

建築訴訟に携わる全ての実務家にとっての必携書!最も解決困難な訴訟類型の一つである建築訴訟。その主要な論点について東京地裁で建築訴訟を担当する裁判官らが、実務的経験を踏まえ、最新の判例、学説、建築技術に関する知見や理解の到達点に配慮しつつ、分かりやすく解説。迅速で質の高い解決を目指し切磋琢磨してきた東京地裁民事第22部所属の裁判官らの英知を結集!!

目次

序章
第1章 総論―建築事件の審理の特色(建築事件の審理の特色1―一般;建築事件の審理の特色2―一覧表と現地調査;建築事件の審理の特色3―和解及び調停)
第2章 各論―建築事件における重要論点の解析(設計者の責任(予算超過設計、構造設計に瑕疵ある場合などの法律関係)
施工者の責任1―瑕疵担保責任
施工者の責任2―不法行為責任一般
施工者の責任3―不法行為責任(第三者被害型、被害建物の要因の評価)
施工者の責任4―債務不履行責任(履行遅滞、履行不能)
監理者の責任(名義貸しをした監理者の責任を含む)
施工が頓挫した場合の法律関係(解除、危険負担、出来高算定を含む) ほか)