新しい商標と商標権侵害―色彩、音からキャッチフレーズまで

個数:
  • ポイントキャンペーン

新しい商標と商標権侵害―色彩、音からキャッチフレーズまで

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月18日 22時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 610p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784417016540
  • NDC分類 507.26
  • Cコード C3032

内容説明

いかに商標権侵害を回避するか。産業構造審議会・新しいタイプの商標WG委員を務めた著者が、2015年施行改正商標法の要点を解説!これからの商標権侵害の判断手法を見通す1冊!

目次

第1章 伝統的商標と商標権侵害(商標権侵害の要件;商標の類似 ほか)
第2章 新しい商標と商標権侵害1(キャッチフレーズ商標;スローガン商標 ほか)
第3章 新しい商標と商標権侵害2(改正商標法の概要;色彩のみからなる商標 ほか)
第4章 新しい商標の国際的保護(商標制度の国際比較;意匠制度の国際比較 ほか)
第5章 グローバル企業のブランド戦略(日本における商標実務―新しい商標、残す商標、捨てる商標;グローバルな商標実務 ほか)

著者紹介

青木博通[アオキヒロミチ]
1959年埼玉県飯能市生まれ。1981年中央大学法学部法律学科卒業、日本弁理士会意匠委員会委員長、同商標委員会委員長、同不正競争防止法委員会委員長、アジア弁理士協会本部意匠委員会共同議長、商標法条約外交会議及びハーグ協定外交会議出席、北海道大学大学院法学研究科客員教授、筑波大学大学院ビジネス科学研究科企業法学専攻非常勤講師、産業構造審議会臨時委員(新商標)を歴任。現在、ユアサハラ法律特許事務所パートナー弁理士、アジア弁理士協会本部理事、国際弁理士連盟日本協会理事、日本商標協会理事、金沢工業大学大学院客員教授、文化ファッション大学院大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)