刑事政策概論 (全訂第7版)

個数:

刑事政策概論 (全訂第7版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月19日 09時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 514p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417016533
  • NDC分類 326.3
  • Cコード C3032

内容説明

犯罪情勢と裁判制度の変動等に伴う法改正や犯罪対策及び処遇の様々な変更を盛り込み、全分野で内容を見直し刷新を図った、待望の全訂第七版。

目次

第1章 刑事政策の基礎(刑事政策の定義;刑事政策と隣接科学 ほか)
第2章 犯罪原因論(犯罪原因としての素質と環境;精神医学的・生物学的原因論 ほか)
第3章 刑事制裁一般に関する諸問題(刑罰制度の概観;死刑 ほか)
第4章 犯罪者処遇の諸問題(犯罪者処遇の基本理念;施設内処遇制度 ほか)
第5章 各種犯罪とその対策(少年非行;来日外国人犯罪 ほか)

著者紹介

藤本哲也[フジモトテツヤ]
1940年12月18日愛媛県に生まれる。1963年3月中央大学法学部卒業。1969年3月中央大学大学院法学研究科博士課程修了。9月フロリダ州立大学留学。1970年8月フロリダ州立大学より犯罪学修士号取得。1975年12月カリフォルニア大学より犯罪学博士号取得。現在、中央大学名誉曲教授・常磐大学大学院被害者学研究科教授、弁護士、日本更生保護学会会長、最高検察庁刑事政策専門委員会参与(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)