朝日大学法制研究所叢書<br> 講演 私の刑法学―人格的刑法学の確立

個数:

朝日大学法制研究所叢書
講演 私の刑法学―人格的刑法学の確立

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年01月17日 12時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 136p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784417016441
  • NDC分類 326.04
  • Cコード C3032

内容説明

卒寿を越えた今も研究者として学界に発信し続ける刑事法の碩学、大塚仁博士の最新講演録。刑法学の研究を志した経緯や人格的刑法理論の成立ちと確立・進展について語り、確固たる「大塚刑法学」体系の支柱ともいえる人間に対する深い洞察と考究の基底となった自らの社会的体験を初めて明かす。

目次

1 はじめに
2 刑法学の基礎としての海軍生活での体験
3 刑法学の基礎としての学生・助手時代の学習・研究
4 名古屋大学助教授・教授時代の研究
5 海外留学による研究
6 中国における刑法学講義
7 人格的刑法理論の骨子
8 受賞(章)
9 私の現行作業