金銭執行の実務と課題

個数:

金銭執行の実務と課題

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年07月21日 20時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 380p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417016120
  • NDC分類 327.3
  • Cコード C3032

内容説明

わが国の執行法制は現実社会における機能の点でも比較法的な観点でも実効性に乏しく、先進国における法制度としては大きな欠陥を抱えている。わが国の実情を知り、海外における現状を知り、翻ってわが国の執行法制及び執行機能強化のあり方を考える。財産開示手続を中心として、実務の現状と諸外国の調査を踏まえた第一線の研究者・弁護士による民事執行制度の機能強化に向けた立法提案を示す。

目次

第1編 金銭執行の実務(金銭執行の実情;不動産強制競売;債権執行;動産執行 ほか)
第2編 金銭執行の課題(債務名義の執行力の強化に向けて;わが国における民事執行制度の課題―財産開示制度を中心として;フランス法からみた金銭執行の実効性確保;アメリカ法における民事執行の実効性確保とわが国への示唆 ほか)