実例刑事訴訟法〈3〉証拠・裁判・上訴

個数:

実例刑事訴訟法〈3〉証拠・裁判・上訴

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 388p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417015734
  • NDC分類 327.6
  • Cコード C3332

目次

第5章 証拠(伝聞証拠の意義;刑訴法326条の同意;刑訴法321条1項2号書面の請求と訴訟活動;犯行再現実況見分調書の証拠能力;弾劾証拠;証人尋問における書面の提示;裁判員裁判における責任能力鑑定と弁護活動;証拠の関連性;違法収集証拠の証拠能力;自白の任意性の立証;裁判員裁判んける証拠調べ)
第6章 公判の裁判(情況証拠による立証と合理的疑い;黙秘権;量刑判断の考慮要素;一事不再理効の範囲;他人名義冒用と被告人の確定)
第7章 上訴・再審(控訴審の役割;控訴審における審判の範囲;事実についての不利益変更;裁判員裁判と控訴;第1審無罪判決と控訴審における勾留;再審)

著者紹介

松尾浩也[マツオコウヤ]
東京大学名誉教授・法務省特別顧問

岩瀬徹[イワセトオル]
上智大学法科大学院教授・元前橋家庭裁判所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)