現代法律学全集<br> 民事執行法 (増補新訂6版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

現代法律学全集
民事執行法 (増補新訂6版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月12日 21時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 852,/高さ 23cm
  • 商品コード 9784417015208
  • NDC分類 327.3
  • Cコード C3332

内容説明

4年ぶりの全面改訂最新版。30頁超の増補で内容さらに充実。最新法令の完全準拠。電子記録債権に対する強制執行など重要な法改正には紙数を大きく割いて詳述する。平成22年最高裁判例まで対応。旧版(2006年)以降に現れた多数の重要判例と新たな論点に随所で言及。

目次

民事執行の世界
1 民事執行通論(民事執行の基本構造;民事執行の機関;民事執行の規律と法的性質;執行抗告と執行異議―その他の手続通則)
2 強制執行総論(執行債権;執行当事者;強制執行の要件(その一)―債務名義その他
請求異議の訴え
強制執行の要件(その二)―執行文
強制執行の対象―第三者異議の訴え
強制執行の開始・停止・終了)
3 担保執行総論
(担保執行の基礎;担保執行の要件;担保執行の構造)
4 強制執行各論・担保執行各論(不動産の強制競売・担保競売;不動産の強制管理・担保収益執行;準不動産執行;動産執行)
5 準備執行論(財産開示執行)

著者紹介

中野貞一郎[ナカノテイイチロウ]
大正14年6月24日生。東京大学法学部卒業。大阪大学名誉教授日本学士院会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)