日米EUの独禁法と競争政策 (第4版)

個数:

日米EUの独禁法と競争政策 (第4版)

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 387p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417015079
  • NDC分類 335.57
  • Cコード C3032

内容説明

平成21年改正独禁法に対応。日米EUの独禁法(競争法)の最新動向と運用実務をつぶさに比較・検討し、グローバル経済下における競争政策が果たす役割を平易に読み解く。企業実務には勿論、学部、法科大学院のテキストにも最適。

目次

第1部 序論(日米EUの独禁法と規制制度の特色;競争政策の法と経済学)
第2部 競争者間の協調行為の規制(カルテルと正当な協調の区分方法;カルテルの立証方法;独禁法違反に対する制裁と排除措置・差止め)
第3部 合併の規制(市場の画定方法;合併の規制)
第4部 企業の対抗関係への規制ルール―支配的企業の排他行為規制(排他行為の規制基準;単独の取引拒絶に対する規制;不当廉売と差別価格の規制(略奪価格規制))
第5部 流通戦略と独禁法―垂直的制限の規制(再販売価格維持とテリトリー制等―ブランド内制限の規制;排他取引と抱合せ取引―ブランド間競争制限の規制)

著者紹介

滝川敏明[タキガワトシアキ]
京都大学法学部卒業。公正取引委員会事務局入局後、カリフォルニア大学バークレー校経営大学院修了(MBA)。OECD日本政府代表部一等書記官、公正取引委員会産業調査室長・審判官室長・渉外室長、富山大学経済学部教授、関西大学法学部教授を経て、関西大学法科大学院教授。米国ジョージワシントン大学ロースクール・フルブライト客員研究員(2009年7月‐2010年3月)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)