破産管財実践マニュアル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 571p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784417014911
  • NDC分類 327.36
  • Cコード C3032

こちらの商品には新版があります。

内容説明

数多くの管財事件を手掛けてきた気鋭の弁護士3名による実践書。管財実務のノウハウを5つのステージに分けて徹底解説。書式等62点、Q&A500!など利用者本位の資料等も充実。次代をリードする「破産管財実務のスタンダード」刊行。

目次

第1編 ストーリーによる初めての破産管財人(個人の異時廃止事案;法人・代表者併存型の配当事案)
第2編 破産管財人マニュアル(破産管財人の職務と管財手続の流れ;破産手続開始決定;破産財団の管理・換価;債権者集会;財団債権と破産債権;配当;破産手続の終了;免責;破産犯罪)
第3編 Q&A500!
第4編 書式・資料集
第5編 座談会

著者紹介

野村剛司[ノムラツヨシ]
弁護士。1970年滋賀県生まれ。1989年滋賀県立彦根東高等学校卒業、1993年東北大学法学部卒業。1995年司法試験合格(司法修習第50期・大津修習)。1998年弁護士登録(大阪弁護士会)、2003年なのはな法律事務所開設。2006年~2008年近畿大学法学部非常勤講師。2008年~同志社大学法科大学院非常勤講師。2009年~神戸大学法科大学院非常勤講師(いずれも倒産法)

石川貴康[イシカワタカヤス]
弁護士。1968年千葉県千葉市生まれ。千葉市立稲毛高等学校卒業、日本大学法学部法律学科卒業。1995年司法試験合格(司法修習第50期・仙台修習)。1998年弁護士登録(千葉県弁護士会)。現在、松本・山下綜合法律事務所パートナー弁護士、全国倒産処理弁護士ネットワーク会員、千葉県中小業再生支援協議会専門家アドバイザー、千葉県弁護士会倒産法運用検討協議会委員、千葉県弁護士会民事訴訟法運用検討協議会委員

新宅正人[シンタクマサト]
弁護士。1973年奈良県生まれ。1991年奈良県立畝傍高等学校卒業、1999年京都大学法学部卒業。1999年司法試験合格(司法修習第53期・大阪修習)。2000年弁護士登録(大阪弁護士会)。2004年新宅法律事務所開設。2007年~大阪弁護士会多重債務者救済対策本部事務局次長。2009年~大阪弁護士会消費者保護委員会副委員長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)