• ポイントキャンペーン

M&A法制の羅針盤―TOB、三角合併、金融商品取引法施行を踏まえたM&A手法と防衛策

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 503p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417014409
  • NDC分類 335.5
  • Cコード C3032

目次

第1章 M&Aと買収防衛策の動向
第2章 会社法および金融商品取引法下の買収手法とその問題点
第3章 企業買収のプロセス
第4章 買収防衛策の新展開
第5章 買収防衛策の導入・発動と取締役の責任
第6章 企業買収に絡む裁判例・紛争事例の分析

著者紹介

奈良輝久[ナラテルヒサ]
弁護士。四樹総合法律会計事務所

山本浩二[ヤマモトコウジ]
公認会計士・税理士。四樹総合法律会計事務所

清水建成[シミズタケナリ]
弁護士、ニューヨーク州弁護士。神谷町法律事務所

日下部真治[クサカベシンジ]
弁護士、ニューヨーク州弁護士。アンダーソン・毛利・友常法律事務所(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)