青林法律相談
公正証書・認証の法律相談 (増補版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 276p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784417012801
  • NDC分類 327.15
  • Cコード C3332

内容説明

初版刊行後、公証人法、借地借家法等の関係法令の改正、また任意後見法、後見登記法等の新法の施行で公証制度も大変動が生じた。実用を目的とする本書も全項目の見直しと、所要の改訂を施し増補版とした。新法・改正法に準拠する最新版。

目次

第1章 公証制度
第2章 公正証書の作成手続
第3章 公正証書による強制執行
第4章 各種の公正証書
第5章 公正証書作成以外に公証人が行う仕事

著者紹介

吉井直昭[ヨシイナオアキ]
昭和27年司法試験合格。昭和28年岡山大学法文学部卒業。昭和30年京都地方・家庭裁判所判事補。その後、旭川地方・家庭裁判所判事、最高裁判所調査官、東京地方裁判所判事(部総括)、最高裁判所上席調査官、宇都宮家庭裁判所長・神戸家庭裁判所長、東京高等裁判所判事(部総括)等を歴任して退官。平成2年公証人(東京法務局所属・日本橋公証役場)。平成7年東京公証人会会長。平成8年日本公証人連合会会長。平成9年同会顧問。平成10年公証人退職、現在 弁護士。著書等に、新版 担保・保証の基礎(編著・青林書院、昭56)、遺言法体系(共著・西神田編集室、平7)、注解民事執行法(1)(共同執筆・第一法規、昭59)、新・判例コンメンタール 民事訴訟法6(共同執筆・三省堂、平7)、注釈民事訴訟法(8)(共同執筆・有斐閣、平10)、「控訴審の実務処理上の諸問題」実務民訴講座2(日本評論社、昭44)、「当事者本人の供述の役割」新・実務民訴講座2(日本評論社、昭56)、「保全執行の結果と本案訴訟の帰趨」民事保全講座1(法律文化社、平8)ほか