個人債務者再生手続実務解説Q&A

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 528p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784417012788
  • NDC分類 324.4
  • Cコード C3032

内容説明

個人債務者再生手続に関する特則を59の設問でわかりやすく詳細に解説!すぐに使える各種届出書式等13点を掲載!可処分所得額の算出にあたり控除すべき「1年分の費用」の額を定める政令の要綱案、民事再生法・規則の条文も一挙収録。

目次

第1章 総則
第2章 小規模個人再生(全体;利用者;申立て(給与所得者等再生も含む)
手続の開始
債権調査
再生計画
計画の遂行)
第3章 給与所得者等再生(小規模個人再生との比較)
第4章 住宅資金貸付債権

著者紹介

木村達也[キムラタツヤ]
昭和19年4月27日生。昭和46年弁護士登録(大阪弁護士会)。日本弁護士連合会消費者問題対策委員会委員長(平成6年度・7年度)、日栄・商工ファンド対策全国弁護団団長、全国クレジット・サラ金問題対策協議会事務局長(昭和53年度以降)

宇都宮健児[ウツノミヤケンジ]
昭和21年12月1日生。昭和46年弁護士登録(東京弁護士会)。日本弁護士連合会消費者問題対策委員会委員長(平成5年)、東京弁護士会副会長(平成6年)、日本弁護士連合会倒産法改正問題検討委員会副委員長(平成10年・11年・12年)、全国クレジット・サラ金問題対策協議会事務局次長

小松陽一郎[コマツヨウイチロウ]
昭和23年5月12日生。昭和55年弁護士登録(大阪弁護士会)。日本弁護士連合会倒産法改正問題検討委員会委員、同消費者問題対策委員会幹事