現代青林講義<br> 刑事政策

現代青林講義
刑事政策

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 383p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784417011361
  • NDC分類 326.3
  • Cコード C3332

内容説明

犯罪を適切に処理し、社会の安全を確保するために何をすべきか。司法試験委員である編者両名を含む気鋭の研究者31名が、現代社会の変化に対応した「刑事政策的センス」養成を目指し、刑事政策の現状と課題を明快に解説。刑事政策を学ぶすべての人に贈る最新の基本書。

目次

第1編 総論(刑事政策の意義と目的;ボーダレス時代の刑事政策の課題;犯罪統制の手段と方法 ほか)
第2編 刑事制裁論(刑事制裁の種類;施設内処遇の方法;社会内処遇の方法と種類)
第3編 対策論の重要問題(凶悪犯罪;銃器犯罪;テロ犯罪(政治的犯罪) ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Haruka Fukuhara

10
概観がつかめてよかった。1990代に書かれた本だが、すでにボーダレス化等がキーワードとなっており、あまり年代を感じさせなかった。インターネットの爆発的広がりや、グローバル化の深化を受けた、最新の刑事政策も可能ならキャッチアップしたいが、基本的な考え方の枠組みを把握するには今でもこの一冊で十分と言えそう。2017/09/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1546307

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。