ゼロから理解する水の基本―すぐわかるすごくわかる!水の安全と環境、ビジネス最前線まで

個数:

ゼロから理解する水の基本―すぐわかるすごくわかる!水の安全と環境、ビジネス最前線まで

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416713686
  • NDC分類 435.44
  • Cコード C0060

目次

第1章 水の危機
第2章 日本の水資源
第3章 水といのち
第4章 水とは何か
第5章 水道水はいま…
第6章 ミネラルウォーターとは
第7章 水と健康
第8章 水と生活
第9章 家庭の水を守る
第10章 水と農業
第11章 水と地球

著者等紹介

千賀裕太郎[センガユウタロウ]
農学博士。元東京農工大学教授。現千賀まちづくり研究所主宰。食料・農業・農村審議会、文化審議会、国土審議会、河川審議会等の専門委員、朝日農業賞中央審査委員(朝日新聞社)、NHK中央番組審議会委員、棚田学会長、日本景観学会副会長、農村計画学会、農業農村工学会等の理事などを歴任。1948年生れ。1972年東京大学農学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

私たちが生きる上で欠かすことのできな「水」についての基礎知識や最新情報などを、さまざまな角度からやさしく解説する一冊です。

一般の人たちがもつ水への関心について、様々な切り口から解説する実用的な内容となっています。水に関する一般知識はもちろん、身近な水道水・ミネラルウォーターのこと、水とのつきあい方から環境問題まで、水のことが丸ごとわかる便利な一冊です。また最近話題となっている水のビジネス、または水戦争などについても解説、関連する企業や団体に務めている人にとっても、概要知ることができます。
本書は、『コメの基本』『食肉の基本』に続く、シリーズ第三弾です。とくに私たちが口にするものについて安全の知識、そして世界的な常識などを簡潔にまとめます。

【水といのち】なぜ水が必要か/1日に必要な水の量は/体内水分に男女・幼老差/水なしでは5日も生きられない
【水とは何か】水の態(氷・水・水蒸気)/水の特殊な性質と恩恵/軟水と硬水(硬度、違いの理由・分布)
【水道水はいま…】水道水のカルキとは/おいしい水(水道水)とは/水源水質と浄水場/水道水を守る両輪
【ミネラルウォーターとは・水ビジネス】ミネラルウォーターの品質区分/国産品と輸入品のちがい/ラベル表示の見方/ミネラルウォーターは嗜好飲料/海洋深層水・バナジウム水
【水と健康】「健康のために水を飲もう」/熱中症死亡数が増えている/熱中症に潜む脱水症/かくれ脱水症にご用心/水を飲むと太るか/下痢・便秘・二日酔いと水/美肌をつくる水
【水と生活】水と食文化/水のちがいと嗜好品(茶・酒)/水と調理法/水の癒し効果/入浴・温泉の効果
【水を守る】家庭用と節水/水を汚さない/環境浄化微生物/防災用水の備蓄/節水型エコクッキング
【水と農業】農産物は水のかたまり/水利用の70%は農業用水/治水機能/節水栽培で高品質/雪の農業活用
【日本の水資源】日本は水が豊かなのか/バーチャルウォーターとは/小水力発電/温泉という水資源/名水百選
【水と地球】億年前の水の循環/ほとんどが海水/凍る南極の海の働き/海水の活用
*各章末に関連コラム


【著者紹介】
1948年生まれ。農学博士。東京農工大学大学院共生科学技術研究部教授。1972年東京大学農学部卒。農林省(行政職)、ドイツ留学、宇都宮大学農学部を経て現職。食料・農業・農村審議会、文化審議会、国土審議会、河川審議会等の専門委員、朝日農業賞中央審査委員(朝日新聞社)、NHK中央番組審議会委員、農村計画学会、農業土木学会等の理事、日本景観学会副会長などを歴任。著書に『水資源のソフトサイエンス』(鹿島出版会)、『よみがえれ水辺・里山・田園』(岩波書店)、『中山間地と多面的機能』(農林統計協会、共著)などがある。