日本の刃物 研ぎの技法―この1冊を読めば和の刃物の知識と研ぎ方がわかる

個数:
電子版価格 ¥3,850
  • 電書あり

日本の刃物 研ぎの技法―この1冊を読めば和の刃物の知識と研ぎ方がわかる

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2021年01月24日 15時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 160p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784416619704
  • NDC分類 581.7
  • Cコード C2072

内容説明

刃物の研ぎ、手入れと保管、砥石の知識、研ぎ場の作り方、刃物ができるまで…包丁や大工道具、園芸用の刃物などの日本の刃物の研ぎ方を紹介。

目次

包丁の研ぎ
大工道具・彫刻道具の研ぎ
日本剃刀の研ぎ
屋外・園芸用刃物の研ぎ
裁縫・革用刃物の研ぎ
刃物研ぎの基礎講座

出版社内容情報

包丁や大工道具、彫刻刀、斧や鉈(ナタ)、刈込鋏、日本剃刀、裁ち鋏など、さまざまな日本の刃物の研ぎ方を紹介した書籍が発売されます!

包丁、大工道具、彫刻刀、剃刀(カミソリ)、鉈(ナタ)…、日本にはさまざまな刃物があり、それらの刃物は使っているうちに切れなくなっていきます。
そこで刃を研ぐことで切れ味を回復させるのですが、刃物によって研ぎ方にも違いがあります。

本書では、包丁、大工道具などの比較的研ぎ方についての情報が多いものから、鰹鉋や彫刻刀、日本剃刀、裁ち鋏などの研ぎ方についての情報が少ない刃物までをできるだけたくさん取り上げることを目的としています。
 
研ぎが上手くなれば刃物もよく切れるようになる。当たり前のことですが、そのためには普段から研ぐ習慣を身につけたいものです。
そのための研ぎ場の作り方や、砥石の種類、また伝統的な手法で作る刃物の生産現場なども紹介します。

取材協力
月山義髙刃物店店主、研ぎ師、(一社)日本包丁研ぎ協会代表理事 藤原将志、城東職業能力開発センター木工技術科講師 大澤宣之ほか

■目次
●包丁の研ぎ
三徳包丁・和牛刀・柳刃包丁・出刃包丁・包丁鍛冶の仕事・鰹鉋 

●大工道具・彫刻道具の研ぎ
追入れノミ・平台鉋・切出し小刀・白引き・罫引き・小道具・彫刻道具

●日本剃刀の研ぎ
日本剃刀・剃刀鍛冶の仕事

●屋外・園芸用の刃物の研ぎ
腰鉈・園芸用の刃物・草刈鎌・木鋏・刈込鋏

●裁縫・革用刃物の研ぎ
裁ち鋏・握り鋏・皮包丁

●刃物研ぎの基礎講座
刃の各部名称・人造砥石・天然砥石・研ぎ場と研ぎの準備・刃物の手入れと保管

***********************************