SEIBUNDO mook<br> 陶工房 〈No.95 2019〉 - お気に入りの器を「知る」「買う」「作る」 使ってみたい・集めたい・揃えてみたい・贈りたいこの作家のこの

個数:

SEIBUNDO mook
陶工房 〈No.95 2019〉 - お気に入りの器を「知る」「買う」「作る」 使ってみたい・集めたい・揃えてみたい・贈りたいこの作家のこの

  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 誠文堂新光社(2019/11発売)
  • ポイント 18pt
  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2020年06月01日 02時02分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 120p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784416619285
  • NDC分類 751
  • Cコード C9472

出版社内容情報

特集:使ってみたい 揃えてみたい 集めたい 贈りたい
この作家のこの器

今号の特集は「この作家の器を使いたい」をコンセプトに、さまざまなシーンで楽しむ作家物の器をご紹介。
次に揃えたい器、集めて楽しい器、人生の節目に大切な人に贈りたい器を提案するほか、益子や笠間、小石原の注目作家や、作家物の器でお料理を味わえるカフェ・レストランも紹介します。

また、つくるのが難しいとされてきた「木の葉天目」を6ページにわたって掲載。
試行錯誤の末に成功率を大幅UPさせるに至った作陶家が新技法を紹介します。

■CONTENTS
特集:使ってみたい 揃えてみたい 集めたい 贈りたい
この作家のこの器

◇次に揃えたい器
急須・ポット/花器

◇集めたくなる器
蕎麦猪口/小皿・豆皿/碗・どんぶり/鉢・向付/カップ

◇贈りたい器
土鍋/酒器/大皿・大鉢/茶碗

◇飾るやきもの
壺/灯具/香炉/香合/陶人形(陶彫)/オブジェ

●今気になる10人の作家の工房を訪ねて 注目作家ファイル
宮田竜司/須藤訓史/渡仁/太田哲三/小堤晶子/髙取八仙窯/菅谷太良/東香織/鬼丸尚幸/亀井味楽

●木の葉天目の成功率を上げる/佐伯良四郎

●連載
手びねり陶芸 基本の”き”!/森悠紀子
美しい磁器をつくる/奥絢子

ほか