スマホで超カンタン特撮―ポートレートからミニチュアまで「映像監督気分」の撮影テク

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 128p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416617632
  • NDC分類 746
  • Cコード C0070

出版社内容情報

迫力ある特撮をカンタンかつシンプルに撮影する方法を紹介!

内容説明

特殊な機材や技術はいらない!CG合成じゃつまらない!「あえてアナログ」でクリエイティブ力がUP!知るだけでもワクワクする創意工夫の玉手箱!

目次

世界で1枚、「自分だけの写真」をみんなで撮ろう!
「飛ぶ天使」を切り抜きと透明カードケースで!
ザ・特撮!火山の噴火を昆虫の飼育容器とペットボトルで!
パソコンのモニターを背景にする!
セロファン+無料アプリで、昼間に「疑似夜景」を!
加湿器、線香などでスモークを焚く!
まず「被写界深度」を把握するのが特撮写真の最重要ポイント!
ピストルの発射を透明板で演出する!
飛行機を縦に吊って飛んでいる光景を!
カラー針金やライトで宇宙を!〔ほか〕

著者等紹介

Tac宮本[タックミヤモト]
映像監督。1965年宮崎県生まれ。東京映像芸術学院特撮学部卒業。1991年よりフリーの映像監督となり、特殊効果を使ったアクションドラマ、音楽系プロモビデオ、社会派ドキュメンタリー、TVCFなど、幅広い分野で活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。