フィールドで出会う哺乳動物観察ガイド―生態写真でわかる探し方や見わけ方のポイント

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

フィールドで出会う哺乳動物観察ガイド―生態写真でわかる探し方や見わけ方のポイント

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年04月10日 23時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416616390
  • NDC分類 489
  • Cコード C0045

出版社内容情報

フィールドで出会う陸生哺乳動物の姿を生態写真で紹介し、見わけ方や動物たちが残したフィールドサイン、観察のポイントなどを解説。日本には、約120種の哺乳動物が棲息していると言われています。

本書は、その中から陸生哺乳動物(鯨類、海牛類を除く)の代表的な種類を取り上げ、
その野生の姿や貴重な生態写真を多く掲載した観察ガイドブックです。

生物情報や生態解説に加え、哺乳動物の見わけ方や動物たちが残したフィールドサイン、
野外観察のポイントなどを詳しく解説しています。
最新の情報を盛り込み、資料性の高い内容にしています。

動物の探し方や計測方法、観察の心得なども紹介しているので、
実際のフィールドでも役立つ一冊です。

山口 喜盛[ヤマグチ ヨシモリ]
山口 喜盛:1959年生まれ。神奈川県立生命の星・地球博物館外来研究員、環境省自然公園指導員、神奈川県野生鳥獣保護観察指導員、日本哺乳類学会会員、日本鳥学会会員。丹沢大山国定公園のビジターセンターでは、館長、学芸員として勤務。おもな著書に、『自然ウオッチングのコツ』メイツ出版、『丹沢の自然図鑑』メイツ出版、『神奈川の自然図鑑 哺乳類(分担執筆)』有隣堂、『丹沢自然ハンドブック(分担執筆)』自由国民社などがある。

内容説明

本書は、フィールドで出会う哺乳動物を多くの貴重な生態写真で紹介しています。また、その見わけ方や観察のポイント、動物たちが残したフィールドサインについて詳しく解説しています。動物の探し方や観察の心得も学べるため、実際のフィールドで役立つ一冊です。

目次

食虫目
翼手目
霊長目
齧歯目
兎目
食肉目
偶蹄目

著者等紹介

山口喜盛[ヤマグチヨシモリ]
1959年生まれ。神奈川県立生命の星・地球博物館外来研究員、環境省自然公園指導員、神奈川県野生鳥獣保護観察指導員、日本哺乳類学会会員、丹沢大山国定公園のビジターセンターでは、館長、学芸員として勤務。ウェブサイト「ワイルドライフミュージアム」で日本の野生動物を紹介している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。