実践野菜栽培―葉菜・茎菜・豆類

個数:
  • ポイントキャンペーン

実践野菜栽培―葉菜・茎菜・豆類

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 17時38分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 334p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416613672
  • NDC分類 626

目次

第1部 葉菜・茎菜・豆類の栽培技術(温暖な気候を活かした春キャベツの栽培技術―大規模生産による収益確保事例;加工・業務用4~5月どり寒玉系キャベツの栽培技術―千葉県海匝地域での取り組み事例;平坦地における秋冬キャベツの栽培技術―茨城県古河市の生産事例;高冷地における夏秋キャベツの栽培技術―機械化一貫体系による大規模生産事例;ハウス栽培コマツナの周年生産技術―東京都における栽培事例 ほか)
第2部 葉茎菜類の動向と基本技術(野菜における葉茎菜類の位置と今後の展望;軟弱野菜における被覆資材の利用と害虫防除;葉茎菜類の鮮度保持技術;葉茎菜類の土づくりと施肥技術)

出版社内容情報

消費者に喜ばれる野菜生産に役立つ栽培の基本とポイントを分かりやすく解説。地域や季節によって異なる作型もカバー。

消費者に喜ばれる野菜生産に必要な、栽培の基本とポイントを分かりやすく解説。本書では、比較的導入しやすい葉菜、茎菜、豆類を中心に、関東近県の平坦地や中山間地など実際の産地での栽培技術を解説し、実践的に分かる仕組みとなっています。収録品目は、ホウレンソウやコマツナ、ニラ、レタス、キャベツなど一般的な野菜から、ニンニク、モロヘイヤ、空芯菜(エンサイ)など注目度の高まっているものまで、29品目46作型について紹介。また、IPM技術や鮮度保持、土作りと施肥など基礎技術も解説。直売所向け野菜や中規模ハウス生産など初心者からベテランまで役立つ1冊です。

収録品目:キャベツ、コマツナ、チンゲンサイ、ナバナ、ハクサイ、ブロッコリー、ミズナ、ホウレンソウ、シュンギク、レタス、フキ、エンサイ、アスパラガス、根深ネギ、ワケネギ、ワケギ、ニラ、ニンニク、葉タマネギ、モロヘイヤ、青シソ、赤シソ、根ミツバ、サンショウ、軟化ウド、エダマメ、サヤインゲン、ソラマメ、スイートコーン(29品目・46作型)
基礎技術:葉茎菜類の特徴と消費動向、被覆資材とIPM、鮮度保持技術、土作りと施肥

【著者紹介】
関東の都県で農業経営の支援や生産技術普及に努める農業改良普及員による、野菜生産技術の普及研究団体。