パン語辞典―パンにまつわることばをイラストと豆知識でおいしく読み解く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 184p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416613283
  • NDC分類 596.6
  • Cコード C2077

出版社内容情報

歴史、種類、食べ方、お店、パンをめぐる人々… パンにまつわるあらゆる言葉をイラストで読む“パン語の辞典”ついに発酵(発行)

パンを食べているときはもちろん、食べていない時もパンをもっと楽しみたい。
食べるだけの「パン」だけではなく、見たり聞いたり学んだり、時には個人的見解を交えながら、多方面から「パン」について分析。歴史、種類からおいしいお店、京都とパンの関係、パンのおともなどなど、パンにまつわるあらゆる言葉(パン語・パンワード)を辞典形式にまとめ収録しました。パンに関わる人物図鑑、パンマンガも収録。
人生の大半をパンにささげる生活を送る著者、林舞氏描き下ろしのイラストをふんだんに交えて、どこまでも深いパンの魅力をどこまでも掘り下げて紹介します。

著者からのコメント)
パンを食べると作り手の味がする。
おじさんが作るパワーみなぎる元気パン。
女性が作るやさしいパン。理論的男性が作る化学パン。
パンの種類はさまざま、そして、その味には個性があります。
色あせないパンの魅力を色あせない辞典にしてストック。
パンの魅力を再発見してみてください。

パンのことば辞典
≪パンにまつわるキーワードを収録≫

パン作りの基本
 ・パンの歴史 ・パンの種類 ・パン作りの道具
パン映画
パン工場見学
パンことわざ
パン博物館へ
パンコラム

【著者紹介】
林舞。イラストレーター、デザイナー。パン愛好家。1983年福岡県生まれ。パン好きが高じて京都に移り住み、2006年よりパンにまつわるフリーペーパー『ぱんとたまねぎ』を発酵(=発行)。『左京区とパン』、『パン屋と本屋』、『あるところに名古屋』(共著)、『うわさのパン』などリトルプレスも多数手がけ、パン関連のフリーペーパーや小冊子の企画、デザイン、イラスト作成を行っている。現在は福岡市在住。http://www.pantotamanegi.com

目次

揚げパン、肴、甘食、アンデルセン
あんドーナツ、あんパン、餡まん
石窯
イースト、イカ墨パン、イギリスパン
伊勢原、田舎、イングリッシュマフィン、インストアベーカリー
ヴァイツエンブロート、ヴィエナブロート、ヴィエノワズリー、ウインナーロール
ウエハースサンド、ウチキパン、うわさのパン

映画
エキメキ、江古田、エピ、エルヴィス、黄檗〔ほか〕

著者等紹介

ぱんとたまねぎ[パントタマネギ]
林舞(はやしまい)。福岡県生まれ。イラストレーター、デザイナー。パン愛好家。パン好きが高じて京都に移り住み、2006年よりパンにまつわるフリーペーパー『ぱんとたまねぎ』を発行。フリーペーパーや小冊子の企画、デザイン、イラスト作成を行っている

荻山和也[オギヤマカズヤ]
パン・料理研究家。研究家の第一人者である竹野豊子氏に師事。ヨーロッパを中心に、製パン学校への留学経験多数。現地で習得したパンを、家庭で簡単に作ることのできるレシピにアレンジし、自らの教室や、著書にて発表し、好評を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。