図解 心理学用語大全―人物と用語でたどる心の学問

個数:

図解 心理学用語大全―人物と用語でたどる心の学問

  • ウェブストアに144冊在庫がございます。(2022年07月06日 15時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 304p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784416520376
  • NDC分類 140
  • Cコード C0011

出版社内容情報

「60分で心理学をおさらいできる本」
――為末 大さん推薦!(元陸上選手/Deportare Partners代表)

ベストセラー『哲学用語図鑑』の著者が、心理学用語を徹底図解!

人は何を感じ、考えているのか。
太古の昔から大きなテーマである。

心理学は人間の心を読み解く学問として発達し、今やニュースやバラエティで取り上げられるなど、極めて身近な存在となっている。
しかし、ニュースなどで目にする心理学用語を、私たちは正しく理解しているのだろうか? 

「自我」、「愛着」、「同調」、「集団圧力」、「服従の心理」、「コンプレックス」、「自己実現」等、知っていそうでじつはきちんと理解していない言葉は多い。

本書は、人の心理にかかわる小難しい理論もすっと理解できる、ビジュアルメインの図解用語辞典。
約100人の心理学者と150以上の用語を解説。その特徴は、「深い」そして「つながる」こと。
用語同士の関連、心理学者の関係性なども、シンプルな図解で表現されていて、印象に残りやすい。

仕事や人間関係などで必ず役立つ教養としての心理学が、楽しみながらしっかりと身に付く本。

■目次
◇心理学者名鑑(96名)
アルフレッド・アドラー、エリク・H・エリクソン、ミッシェル・ロスほか 
◇心理学者年表
◇心理学用語図鑑(158語)
・心理学の誕生→魂の三分説、機能主義ほか
・行動主義→古典的条件づけ、行動主義ほか
・ゲシュタルト心理学→仮現現象、図|地ほか
・精神分析→無意識、夢判断ほか
・臨床心理学→劣等コンプレックス、ABC理論ほか
・認知心理学→マジカルナンバー7、スキーマほか
・発達心理学→自己中心性、ボボ人形実験ほか
・人間関係の心理学→セルフ・モニタリング、ブーメラン効果ほか
・社会心理学→マージナルマン、マイノリティ・インフルエンスほか
・性格の心理学→価値類型、自己実現の欲求ほか
◇主な参考文献
◇索引

**********************************

内容説明

ビジネスにも人生にも効く教養としての心理学史!!

目次

心理学者名鑑(ヒポクラテス|プラトン;ガレノス|ルネ・デカルト;ジョン・ロック|イマヌエル・カント;グスタフ・フェヒナー|フランシス・ゴルトン;ヴィルヘルム・ヴント|ウィリアム・ジェームズ ほか)
心理学用語図鑑(心理学の誕生;行動主義;ゲシュタルト心理学;精神分析;臨床心理学 ほか)

著者等紹介

齊藤勇[サイトウイサム]
対人心理学者。立正大学名誉教授、大阪経済大学客員教授、ミンダナオ国際大学客員教授。日本ビジネス心理学会会長。1943年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。カリフォルニア大学留学。文学博士。専門は、対人・社会心理学。テレビ番組出演や著書を通じて心理学の普及にも尽力し、「それいけ!!ココロジー」(日本テレビ)の監修を務めるなど、心理学ブームの火つけ役となった。編・著書・監修多数

田中正人[タナカマサト]
1970年生まれ。ロンドン芸術大学・ロンドンカレッジ・オブ・コミュニケーション卒業。MORNING GARDEN INC.において、グラフィックをメインとした書籍の執筆・編集・製作を行う。2011年グッドデザイン賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

えみ

38
心理学には興味あるけど、専門書を読むのはちょっとハードルが高いしなぁ…と思っている人に是非ともお薦めしたい一冊。今まで読んだ心理学の本の中でダントツに分かり易くて面白い!煩雑な脳内処理も図解一つでここまで心理学史を楽しめるんだ‼と驚きとともにありがたく感じた。大きく分けて「心理学者名鑑」と「心理学用語図鑑」の2項目があり、そこから更に細かく分類されて何処から読んでも直ぐに入り込める。心理学の中でも「発達心理学」に興味があり、最悪そこ読むだけでもいいと思って購入した本だったけれど、いつの間にか全読破してた。2020/07/30

ころこ

34
このシリーズが人知れず出版されたのを書店でみつけました。既知の知識ばかりですが、心理学としてカテゴライズされるのを興味深く読みました。初めから読んでいけば哲学や精神分析の古典的アカデミックな内容、終わりから読んでいけば経営学や行動経済学のような実践的な内容と、それぞれの内容に関連が薄く単元別であることの強みは、興味のあるところを拾い読みできることにありそうです。2020/08/22

ホシ

24
一般向けの心理学本としては良書!これまで学んだことの整理や内容を深めるための手がかりとして活用できると思います。私の場合は感銘を受けたアドラー心理学の整理ができたし、反対によく分からなかったゲシュタルト心理学の概要を掴めました。かわいいイラストも理解の手助けになります。認知バイアスにはどんなものがあるのか気になっていたのですが、たくさん紹介されていて満足満足。仕事や日常生活、精神衛生の保持に役立つ事柄が満載です。心理学者名鑑まであり、心理学の初学生にも有益ではなかろうかと。折々に読み返したい一冊です。2022/01/09

かわうそ

19
★★★★★このシリーズは暇な時にパラパラ読むのがとてもいい。よく子供に宿題をやりなさいと言うと子供のやる気が無くなる現象があるがそれは心理的リアクタンスが起こっているからだ。自分の自由選択権を阻害されていることは人間にとって1番不快なことではないか!アドラーは劣等感と劣等感コンプレックスの違いを劣等感コンプレックスは動き出さないための言い訳だと喝破した。劣等感は人を1人前にするが劣等感コンプレックスは人を堕落させる。2021/09/09

紫羊

18
試験勉強の足しになればと読み始めたが、文章は面白いしイラストは可愛いいしで、勉強なんかそっちのけで楽しめた。シリーズで、哲学編や社会学編もあるようなので読んでみたい。2021/08/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15583281

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。