ベトナムかあさんの味とレシピ―台所にお邪魔して、定番の揚げ春巻きから伝統食までつくってもらいました!

個数:
電子版価格
¥1,760
  • 電書あり

ベトナムかあさんの味とレシピ―台所にお邪魔して、定番の揚げ春巻きから伝統食までつくってもらいました!

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年07月19日 17時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784416519967
  • NDC分類 596.22
  • Cコード C2077

出版社内容情報

生春巻きより揚げ春巻き? ベトナムのリアルな家庭料理を教えてもらいました!

年々、渡航者も増え、ますます人気のベトナム。
また、日本国内でもベトナム料理店が増え、生春巻きやフォーなどはヘルシー志向の女性を中心に市民権を得ています。
でも、実はベトナムでは、日本人が思い浮かべるようないわゆる生春巻きより、むしろ手巻き寿司(?)感覚で卓上の具材を各自が巻いて食べるほうがポピュラーだったり、フォーも実は新参レシピだったり、と驚くことがたくさん。

この本では、本場ベトナムの家庭で日々の食卓にのぼるリアルなごはんを、料理自慢の北部・南部のかあさんたちに紹介してもらいました。
雷魚や川魚、レモングラスやヌックマムといった現地ならではの素材や調味料がふんだんに使われた1皿1皿には、かあさんの愛情もたっぷり。

目次

家族みんなで受け継ぐ、かあさんの味 トーかあさん(チンゲン菜のオイスターソース炒め;豚と卵の煮物 ほか)
手づくり大好き、愛情たっぷりの味 チャンかあさん(空芯菜のにんにく炒め;雷魚のお粥 ほか)
4世帯で暮らす大家族の料理番 チャーンかあさん(カボチャとピーナッツのスープ;鰹のパイナップル煮 ほか)
ひたすら料理をつくっているのが幸せ ホアかあさん(きゅうりと豚のしっぽのスープ;さやいんげんと豚モツの炒め物 ほか)
しみじみと素朴な昔ながらの北部料理 ランかあさん(北部風揚げ春巻き;ブンチャー ほか)
味のためなら手間を惜しまない トゥーかあさん(ツルムラサキの蟹汁;ロールキャベツのトマトソース煮 ほか)

著者等紹介

伊藤忍[イトウシノブ]
ベトナム料理研究家。ベトナム料理教室「〓an com(アンコム)」主宰。ベトナムに3年半在住し、各地のレストラン料理のみならず、家庭料理も習得。現在も年に数か月はベトナムに滞在し、食文化の変化を追いかける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

榊原 香織

71
おいしそう。基本、甘辛かな グラニュー糖、ココナッツミルク、コンデンスミルクとか多用してるから。 でもツアーで現地行った時、しょっぱめな店に連れてかれたのが残念。 ラウラム、ラウオム、というハーブはなじみがない  積み方がいい加減で面白い2023/01/16

たまきら

39
最近すっかりベトナム料理にはまった私たちですが、まだまだ初心者。地元には北部・南部・中部、あちこちから来日した人たちのレストランがあって、スペシャリティとして楽しめますが、やっぱり家庭料理とは違います。こちらでは様々な背景のご家族が登場し、料理だけでなく暮らしやお使いの調理器具、うっとりするような家が紹介されていてもう何時間でも眺めていられました。は~ごちそうさまでした♪2023/01/29

kuchen

5
ベトナムの家庭料理のレシピ。初めて聞く調味料や食材があり、頻出するのが「ヌックマム」。ベトナムの魚醤とのこと。どれも彩り豊かでおいしそう。2021/12/31

shizuca

3
おいしそう! 味の想像ができないものもあるけれど、それがまた楽しい。2020/10/21

ワタナベ読書愛

1
現地の6人の料理自慢のお母さんの自宅に上がりこみ、食事の風景やお料理を撮影・取材したベトナムの家庭料理の本。全品レシピつき。 それぞれの家庭の事情もやさしく紹介されており、夫婦の馴れ初め、料理を習った(練習した)方法、各家庭の雰囲気やご近所の様子なども合わせて楽しめる。普段の食事風景を、観光地や旅行では体験できない視点で覗き見できる。 どの料理も自分で日本で作ろうと思ったら挑戦できる。一年中暑いベトナムの風や匂い、空気も届くようで楽しい。どれも幸せいっぱいの愛情料理だ。2020/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14271133
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。