韓国かあさんの味とレシピ―台所にお邪魔して、定番のナムルから伝統食までつくってもらいました!

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

韓国かあさんの味とレシピ―台所にお邪魔して、定番のナムルから伝統食までつくってもらいました!

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年02月29日 11時54分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784416519936
  • NDC分類 596.22
  • Cコード C2077

出版社内容情報

韓国の家庭にお邪魔して、料理上手のオモニ(お母さん)にいつもつくっている自慢のレシピを教えてもらいました。

ソウルの都市部に住むかあさんから、世界遺産の街の文化財に指定されている伝統家屋に暮らすかあさんまで、料理自慢のかあさんたちが家族のために腕を振るいます。
ミヨックッやジョンなどの定番家庭料理から、季節料理のノビルやナズナを入れたテンジャンチゲ(味噌チゲ)、韓国ご飯といったら欠かせないキムチや色鮮やかなナムルなどの副菜も豊富に掲載。

■目次抜粋
はじめに
料理の前に

◇新大久保の母と慕われていた ユン・ヨンエかあさん
誕生日に食べる慈愛のワカメスープ ミヨックッ
ホウレンソウの辛口ナムル シグムチコチュジャンナムル
春の訪れを感じさせるノビルの和え物 タルレムチムタルレムチム
食感が軽快なキキョウの根のナムル トラジムチム
冬に旬を迎える生ヒジキの和え物 トンナムル
ほか

◇抜群のチームワークを誇る パクかあさん姉妹
家族みんなで作る韓国式のヘルシー餃子 マンドゥ
旧正月に味わう餃子入りの雑煮 トッマンドゥクッ
野菜たっぷりシャキシャキの春雨炒め チャプチェ
豚肩ロース焼きと相性ぴったりのネギ和え モクサルグイ&パムチム
お弁当にもぴったりの豆モヤシ炒め コンナムルボックム
ほか

◇毎日の料理を薬として考える イ・ナンヒかあさん
摘みたての香りが爽やかなヨモギのスープ スックッ
文人たちに愛された茹でダコの刺身 ムノスッケ
ドングリ寒天と野菜の和え物 トトリムクチャプチェ
老若男女に愛される焼肉風ハンバーグ トッカルビ
サバと熟成キムチの煮込み キムチコドゥンオジョリム
ほか

◇育ち盛りの兄弟に愛情をそそぐ ユン・ジニかあさん
骨まわりの肉にかぶりつくアメリカンな牛カルビ LAカルビ
色合い鮮やかな3色のチヂミ サムセクチョン
もっちり美味しいジャガイモのチヂミ カムジャジョン
彩り野菜とごはんのチヂミ ケランヤチェバプチョン
モリモリ食べる牛肉の天ぷら コギティギム
ほか

◇親族大集合の料理を作り上げる キム・ヨンジャかあさん
甘こってりと仕上げる牛焼肉 プルコギ
キムチの熟成が決め手のキムチチヂミ キムチジョン
カンタン豆モヤシの炊き込みごはん コンナムルバプ
具だくさんが美味しい味噌チゲ~春Ver. テンジャンチゲ
ふわふわの韓国式茶碗蒸し ケランチム
ほか

◇朝食付きゲストハウスを営む イ・ジェスンかあさん
ほろ苦さを楽しむフキの葉の和え物 モウィナムルムチム
ほのしょっぱいウシオツメクサの和え物 セバルナムルムチム
エゴマ粉でコクを出すシメジ炒め マンガダッポソッポックム
さっとゆがいた生コンブの包みごはん タシ

内容説明

韓国の人たちがこよなく愛するのは、オモニ(おかあさん)がつくる家庭料理。料理自慢のかあさんたちに、家族への愛情がたっぷり詰まったレシピを教えてもらいました。

目次

新大久保の母と慕われていたユン・ヨンエかあさん
抜群のチームワークを誇るパクかあさん姉妹
毎日の料理を薬として考えるイ・ナンヒかあさん
育ち盛りの兄弟に愛情をそそぐユン・ジニかあさん
親族大集合の料理を作り上げるキム・ヨンジャかあさん
朝食付きのゲストハウスを営むイ・ジェスンかあさん

著者等紹介

八田靖史[ハッタヤスシ]
コリアン・フード・コラムニスト。慶尚北道、および慶尚北道栄州市広報大使。ハングル能力検定協会理事。1999年より韓国に留学し、韓国料理の魅力にとりつかれる。その魅力を伝えるべく執筆活動を始め、現在は講演やグルメツアーのプロデュースも行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yomineko@猫屋敷寧ろ暑い

62
韓国人の元気のパワーはオモニ(お母さん)のお料理パワー!!!各家庭でのオリジナルなお料理が盛沢山でした。でも烏骨鶏の丸焼きの写真でビックリΣ( ̄□ ̄|||)してしまいました・・・ま、丸焼きはちょっと、、、2021/10/16

たまきら

31
とてもおいしそうな表紙の写真に惹かれて読みはじめ、愛のこもった文章にうっとり。感化されて久しぶりにナムルやジョンをたくさん作りました。途中で夫がのぞき込み、大喜び。「このスープとご飯だけで幸せだなあ」とうずうず。彼は韓国を自転車で一周していて、「ここの料理はこうなんだよね…」と懐かしそう。早く韓国に行きたいね。2022/06/09

noko

5
韓国の各地に住むお母さん達に、家庭料理を作ってもらって、レシピを教わる本です。日本も各地色々食文化がありますが、韓国も地域で違うんですね。韓国では手を使って料理する事が多い。手での作業は大事で、ソンマッ(手の味)と表現される。確かに韓国は調理中も食べる時もよく混ぜる。イ・ナンヒかあさんの家が凄い。築500年以上の韓屋で、村全体がユネスコの世界文化遺産になっている。ユン・ジニかあさんは高級志向で、卵が1パック9800ウォン、最高等級の韓牛を使ってお料理をしている。韓国でも各家庭で、使っている物も違うんだな。2023/01/09

渡"邉恵'里'

2
2020年刊行。6人のかあさんが、毎日作るお惣菜や保存食、おやつなどを紹介する料理本。外食では味わえない、家庭の味特集。韓国の古い家に住み、昔ながらの丁寧な生活を実践するかあさんの作る美しい料理。外国に住んだ経験から「欲しいものがないので、自分でなんでも作れるようになった」行動的なかあさんのアイデアレシピ。大家族で育ち、大人数の親類が行事の際には集まる家のかあさんが作るおおきな料理。生まれ育ちや、その人の考え方、大事にしていることが違って、出来上がる料理も違う。どれもおおらかで、美しく、生命力にあふれる。2021/09/11

lovekorea

1
現在2020年3月。コロナ騒ぎで韓国旅行の予定が吹き飛んでしまったため、この本に慰められております。 早く自由に旅行できるようになって、現地の料理を楽しみたいものですな。2020/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15200642
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。