図解でよくわかる1級土木施工管理技士 実地試験〈2019年版〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 383p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784416519721
  • NDC分類 510.79
  • Cコード C3051

内容説明

土木工事種別経験記述50例文。平成30年度実地試験問題・解説・解答試案掲載。

目次

1 経験記述
2 土工
3 コンクリート
4 品質管理
5 安全管理
6 建設副産物・施工計画等

著者等紹介

速水洋志[ハヤミヒロユキ]
東京農工大学農学部農業生産工学科(土木専攻)卒業。主な資格:技術士(総合技術監理・農業土木)/測量士/環境再生医(上級)

吉田勇人[ヨシダハヤト]
国土建設学院卒業。主な資格:1級土木施工管理技士/RCCM(農業土木)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

信頼と実績を誇る「1級土木施工管理技術検定 実地試験」合格テキストの決定版!

「1級土木施工管理技士」となるには「1級土木施工管理技術検定試験」の「学科試験」に合格した後に、
経験重視の「実地試験」に合格しなければなりません。
「経験記述文書50例文」を掲載し、より多くの土木工事、工種、管理項目に対応できるようにしました。
また、「学科記述試験」においては、過去10年間の「出題傾向」を分析。
「チェックポイント」は豊富なイラスト、図表も取り入れ丁寧に解説しました。

さらに平成20年から平成29年の10年間の全ての出題に関しての解説及び模範解答を、
また巻末には平成30年度に実施された、「実地試験問題・解説・解答試案」を掲載しました。

この1冊で実地試験の合格へと導きます。