シードルの事典―海外のブランドから国産までりんご酒の魅力、文化、生産者を紹介

個数:
電子版価格 ¥2,592
  • 電書あり

シードルの事典―海外のブランドから国産までりんご酒の魅力、文化、生産者を紹介

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416517932
  • NDC分類 588.55
  • Cコード C2077

内容説明

りんごを発酵させて造るお酒、シードル。欧米では古くから飲まれているポピュラーなお酒ですが、日本でもじわじわと人気が高まっています。ワインよりカジュアルで、ビールよりおしゃれ。シーンを選ばず楽しめ、しかもヘルシー。そんなシードルの魅力を一冊にまとめました。シードルを楽しむための基本知識、世界と日本のシードルカタログ、シードルに合わせたい料理も紹介。日本で初めてのシードル事典です。

目次

1 もっと知りたいシードルの基本(シードルの原料はりんごだけ;シードルは楽しいお酒 ほか)
2 日本で飲める世界のシードル(スペイン;フランス ほか)
3 今飲みたい日本のシードル(国産シードルの傾向について;北海道 ほか)
4 シードルのある楽しい食卓(シードルと料理のペアリング;ウチ飲みシードルおつまみ ほか)

著者等紹介

小野司[オノツカサ]
一般社団法人日本シードルマスター協会代表理事。経済産業大臣登録中小企業診断士。1977年、長野県飯綱町のりんご農家に生まれる。2008年、IT系コンサルティングファームに勤めながら中小企業診断士に合格し、2011年独立。2015年4月、シードルの認知度向上と食文化としての定着を目指して日本シードルマスター協会を設立。2017年12月、北信五岳シードルリー株式会社を設立。出身地の飯綱町にシードル醸造所建設を目指す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ここ数年、世界中でその市場を伸ばしている、りんごのお酒、シードル。

伝統的なヨーロッパの製品はもちろん、革新的な作り方で注目されている、
オレゴン・ポートランド、そして、世界に誇るりんご栽培技術をもつ日本でも、数々のシードルが誕生している。
農家のシードル、ワイナリーのシードル、ブルワリーのシードル、レストランのシードル、さまざまな味わいが私たちを楽しませる。

本書では、年々躍進する国産シードルをメインに、世界のシードルの「文化」「楽しみ方」を紹介。
シードルの歴史から製法、生産者インタビュー、シードルと料理のペアリングなど、いま知りたいシードルを紹介。