ネイチャーウォッチングガイドブック<br> ベラ&ブダイ―日本で見られる192種+幼魚、成魚、雌雄、婚姻色のバリエーション

個数:
  • ポイントキャンペーン

ネイチャーウォッチングガイドブック
ベラ&ブダイ―日本で見られる192種+幼魚、成魚、雌雄、婚姻色のバリエーション

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年08月13日 21時31分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 319p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784416516478
  • NDC分類 487.76
  • Cコード C0645

内容説明

日本で見られるベラ155種とブダイ37種、計192種を収録。見分けにくい幼魚、若魚、成魚、雌雄、婚姻色などのバリエーションを紹介。特徴がひと目でわかる!各種ベラとブダイのイラスト解説付き。ダイビングでは見られないベラも掲載。ベラの交雑種、ハイブリッドも掲載!

目次

ベラ科(ブダイベラ属;イラ属;タキベラ属;コブダイ属;ミヤビベラ属 ほか)
ブダイ科(ブダイ属;ミゾレブダイ属;イロブダイ属;キツネブダイ属;ハゲブダイ属 ほか)

著者等紹介

加藤昌一[カトウショウイチ]
横浜出身。1992年にレグルスダイビングを設立する。フィッシュウオッチングの草分け的存在。ガイド業も第一線で活躍しているが、写真家としても注目され、さまざまな水中写真を図鑑や雑誌に多数提供し、写真展も開催している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

主に日本で見られるベラとブダイ200種を収録。見分けにくい幼魚、成魚、婚姻色のバリエーションや特徴がわかるイラスト解説付き主に日本で見られるベラ&ブダイ200種を収録(比較のため世界のベラやブダイも適宜紹介)。

ベラ科とブダイ科は、魚類の中でハゼ科に次いで多様性を誇る魚であり普通に見られる種が多いことと、その幼魚、若魚、成魚、老成魚、雌、雄、性転換中個体、婚姻色等、カラーバリエーションの豊富さもあってか、ビギナーのダイバーにも親しみやすい魚といえる。
しかし、ベラやブダイ専門の図鑑となると、成長するにあたっての見た目が大きく変わってしまうという問題点から、その存在を求められている。

本書では、見分けにくい幼魚、若魚、成魚、雌雄、婚姻色などのバリエーションをできるだけ多く写真で紹介することで、各種海水魚を見分けるのに役立つ。
さらに、本シリーズでおなじみの「特徴がひと目でわかる、各種ベラとブダイのイラスト解説」が付くことで、パッと見に、その特徴が頭に入りやすく、解説だけ読むよりも理解しやすいといえる。


加藤 昌一[カトウ ショウイチ]
加藤 昌一:横浜出身、獅子座、八丈島在住25年余。1992年にレグルスダイビングを設立する。フィッシュウオッチングの草分け的存在。飽くことなく潜り続け、水中生物は分け隔てなく撮り集めているため、膨大なフォト・ストックを有する。ガイド業も第一線で活躍しているが、写真家としても注目され、「エビ・カニガイドブック」、「ウミウシ 生きている海の妖精」「海水魚」を出版する他、さまざまな水中写真を図鑑や雑誌に多数提供し、写真展も開催している。元来手先が器用でイラストを描くのが得意な多才ぶりが、ウミウシや海水魚の本に発揮されている。水中生物だけではなく、陸の生き物も大好き。好きな食べ物はチョコレートと芋けんぴ。