切り抜く本
二宮康明の紙飛行機集―よく飛ぶ競技用機〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 1冊/高さ 26cm
  • 商品コード 9784416313060
  • NDC分類 754.9
  • Cコード C0372

目次

テーパー翼の基本的な競技用機(N‐2660)
だえん翼の基本的な競技用機(N‐2658)
スカイカブ2をベースにした競技用機(N‐2652)
スカイカブ2をベースにした垂直尾翼下つきの競技用機(N‐2654)
スカイカブ2シリーズをベースにした双垂直尾翼の競技用機(N‐2656)
バルサ棒胴の競技用機(N‐2662)
バルサ棒胴の2段上反角競技用機(N‐2362A)
垂直上昇競技用機(N‐1040‐95)
T尾翼の競技用機(N‐777F‐95)
子供の科学紙飛行機掲載45周年記念2段上反角競技用機(N‐2480)
1967年の国際大会でグランプリを受賞した競技用機(N‐078A)

著者等紹介

二宮康明[ニノミヤヤスアキ]
1926年仙台生まれ。1951年東北大学工学部通信工学科卒。同年から1984年まで電電公社(現:NTT)電気通信研究所勤務。1967年第1回国際紙飛行機大会サンフランシスコ大会でグランプリ受賞。1970年オハイオ州コロンバス紙飛行機大会でオリジナリティ賞受賞。1984年Gマーク商品審査員、日本紙飛行機協会を設立会長就任。2013年「吉川英治文化賞」を受賞。現在、日本紙飛行機協会会長、日本インダストリアルデザイナー協会会員、自家用飛行操縦士、工学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

大人気、二宮康明の紙飛行機集の最新作。特によく飛ぶ10機種に加え、世界一に輝いた伝説機「グランプリ」を収録。

人気シリーズの切り抜く本「二宮康明の紙飛行機集」最新作が登場! これまで設計してきた数々の機種の中から、特によく飛ぶ競技用機10種の型紙を収録。さらに、二宮氏が1967年に国際紙飛行機大会サンフランシスコ大会でグランプリを獲得したときの伝説の機種「グランプリ」を収録しました。これまでの紙飛行機ファンはもちろん、これから紙工作をはじめたいというお子様や、滞空時間1分を超える紙飛行機をつくってみたいという大人まで、十分に楽しめるものをセレクトした新作です。

テーパー翼の基本的な競技用機
だえん翼の基本的な競技用機
スカイラブ?Uをベースにした競技用機
スカイラブ?Uをベースにした垂直尾翼下つきの競技用機
スカイラブ?Uシリーズをベースにした双垂直尾翼の競技用機
棒胴の競技用機
バルサ棒胴の2段上反角競技用機
垂直上昇競技用機
T尾翼の競技用機
子供の科学紙飛行機掲載45周年記念 2段上反角競技用機
国際大会でグランプリを受賞した競技用機

【著者紹介】
1926年仙台生まれ。1951年、東北大学工学部通信工学科卒、同年から1984年まで電電公社(現:NTT)電気通信研究所勤務。1967年、第1回国際紙飛行機大会サンフランシスコ大会でグランプリを受賞。この年より月刊誌「子供の科学」の紙飛行機付録の連載がスタートし、2012年で45周年を迎えた。2013年、第47回吉川英治文化賞受賞。日本紙飛行機協会会長、日本インダストリアルデザイナー協会会員、自家用飛行操縦士、工学博士。